買う気がないこともありますが、今日がiPhone XRの予約開始日だということをすっかり忘れていました。本日16:01から予約が始まっていたそうですが、数としては余裕があったようですね。思ったより安くなかったので、どうせならもうちょっと頑張ってXSにするかなと思った人も多いのではないでしょうか。安さを求めるなら7とか8ですかね。

本日はそれよりも、10月30日にApple Special Eventが行われるとアナウンスされました。iPad Proが出ると言われているイベントですね。今回はニューヨークのブルックリンが会場のため、東部時間の午前10時。日本時間では30日午後11時より。いつもと時間が違うのでお間違いなく!ライブストリーミングも予定されているようです。こちらのページから「Add to your calender」をクリックしたところ、ちゃんと日本時間の午後11時に予定が入りましたよ。

Apple Events - Apple Special Events - Apple

本日は所用を済ませた後、そのまま車で10月13日にオープンしたばかりの「一坪書店文庫」へ向かう。

石巻の市街地から旧北上川に架かる橋を渡り、旧北上川沿いの県道192号線を北西へ。この道は実はかなり古い道で、堤防のない石巻らしい川沿いの道なのだが、ここも石巻的にご多分にもれず堤防工事中である。県道とはいえやっとすれ違える程度のカーブの多い道で、運転はしにくいが風情のある道。それもやがて無骨な堤防ができて変わってしまう行く末を思うと、対向車(後続車もか…)は怖いがいつもノスタルジックな気持ちになる道なのだ。

長らく改装工事をしていた渋谷のAppleのお店が26日にリニューアルオープンするそうです。

Apple 渋谷がオープン前のスペシャル仕様に! 新店舗は「ベランダ」あり? | ギズモード・ジャパン

この後は、川崎だとか横浜だとか色々噂はあるようですね。まあ都会だけでしょうけれど。

旧店舗では、かつて最も近い店舗であったので、よく修理でお世話になりました。でもApple Storeよりも、少し先にあるカフェ、マメヒコ(公園通り店)のレモンタルトの方が懐かしいです。ああ、また食べたいな。焼き林檎もおいしかったよなぁ。

今調べて見たら、宇田川店は閉店したばかりだったのですね…。

Cafe Mame-Hico

これまでほとんど読んだことのない吉田篤弘さんの本。吉田さんの小説が好きだという話を人から聞いたり、夏葉社さんの本で先日初めて読んだりで、たまたまこれも図書館で見かけて手にとったのでした。
今年は石ノ森章太郎生誕80年。石ノ森先生の作品の中で、実は一番影響力があったのではないかというのがこちらのマンガ家入門。もともとは単行本で、正・続の2冊刊行されていましたが、1988年に内容を改めて合本して単行本で発行され、1998年に文庫化されまし。この本に影響された、この本を読んで漫画家を目指した…という方々がたくさんいらっしゃいます。でも私は手塚治虫派だったので、手塚先生の「マンガの描き方」は読んだのですが、石ノ森先生のこちらは読んだことがありませんでした。

石巻市図書館に行ったおり、児童書のコーナー(!)にこの本(単行本の方です)があったので、これは…と思い借りてきました。

iPhone XR、忘れそうでしたが19日に予約開始でしたね。これに合わせてApple純正のクリアケースも出るらしいですよ。

iPhone XRのクリアケース Appleが初の独自ブランドで発売へ - ライブドアニュース

iPhoneの新製品が一服したところで、次は今度こそ新しいiPad Pro。Touch IDが消滅するとか。

新iPad Proと新MacBook発表イベントは10月30日以降?アップル情報通が意味深なツイート - Engadget 日本版
新型iPad Proと新Apple Pencilの発売は近い?中国認証機関で未発表製品のモデル番号が見つかる - Engadget 日本版

今日は、人生初の「読書会」に参加しました。いや、正確に言うと言い出しっぺでもあります。急に企画したので、行き当たりバッタリ。参加は石巻 まちの本棚のスタッフ中心止まりましたが、オススメの本について話を聞いたり、本の内容から話が発展したりと楽しく過ごせました。参加してくだっさったみなさまありがとうございます。

IMG 5172新しいApple Watch Series 4、問題なく毎日使っております。若干軽くなったのも嬉しいですが、画面サイズが大きくなって見やすくなったのも良かったところ。老眼(遠近両用メガネ利用)でも40mmで支障なしです。

順調なのが確認できましたので、これまで使っていたApple Watch Series 2をメルカリで売却。ステンレスのボディーに小傷が多かったこと、よくよく確認するとサファイラグラスの角のあたりにも微細な傷(一番よくぶつけたあたりです…)があったこと、ベルトなしで本体のみということで、若干安めに出しまして1時間ほどで売れました。

駆け足で 花京院の ボタン へ ステキな本屋さんでした 本を贈る を1冊先日仙台に行ったおり、1時間ほど時間ができたので、花京院にある「button」さんに行ってきました。ちょうど佐藤ジュンコ個展『栗尾根マロン彦のたらちねロマン飛行・里帰り仙台編』開催中でした。(現在終了)

ボタン(@button_sendai)さん | Twitter

ちょっと街中から外れ始めたあたりにお店がありました。入り口からして素敵な佇まいです。



お店の中でマロン彦のイラストを眺めつつ、店内の新刊&本を拝見させていただきました。新刊本は、普通の本屋さんでは見かけないようなステキな本が多く、特に新刊は写真集・作品集・詩歌などが多かったでしょうか。

私は三輪舎さんの「本を贈る」を買わせていただきました。この本に本屋さんで出会えたのも嬉しいです。また行きますね。

2009年から使い続けてきた、読書ログのサービス「メディアマーカー」ですが、amazonからのデータ提供が停止になり、サービスが終了になってしまいました…。困る!

メディアマーカー - お知らせ / メディアマーカーを終了します。

アーカイブ

子規の一句

持ち来るアイスクリムや簟

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Today: Yesterday: Total: