今月の「パソコン批評」から...その1

| コメント(0)

まずは「儲け主義崩落への序章マイクロソフトが抱える負の要因」について。いやいやホントに儲けてる...そして汚いヤツだマイクロソフト。それを消費者に還元する気はないのかね。OSやソフトウェアの値段だって、これだったらもっと安くできるはずだよな〜。でも安くしなくても当然売れるから...。このところのウィルス騒ぎでXPもあんまり良くないという印象をしっかり与えておいて「セキュリティは万全」とか言って次のOSロングホーンの登場となるのか...。ひどいなあ。昨日もOfficeのアップデートにかなり時間をとられたばかり。これをすごい数のユーザーがやっているのかと思うと、その経済的損失はかなりなもの。キャッシュで返してくれぃ!ゲイツ君!!!
そしてこんなことも?!goyou's blog : 自社製品さえ脱共有化

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年9月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Music Storeの曲eBayでキャンセル」です。

次のブログ記事は「今月の「パソコン批評から」...AirMac編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。