Mac OS X 10.2.8 Updateしてしまった

| コメント(0)

日ごろ、調子が悪いのを我慢してSafariを使っていたので、Mac OS X 10.2.8 Updateにすかさず飛びついてしまいました。SafariやJava関連が改善されるみたいだったので。PowerBookのほうは難なく終わったのですが、QuickSiliverの方は、インストーラ終了後に画面がブラックアウト。やむなくリセットボタンで強制的に再起動するハメになりました。ひやひやです。目立って変わったところといえば、キーボードとマウスの設定のところにBruetoothの設定ができるようになっていました。Safariはどこが良くなったのか全然わかりません。スタイルシートで日本語フォントの指定が効かないのを早く直して欲しいです。不意に強制終了してしまうことも多かったので、せめてこれが直ってくれてるといいんですが...。

とりあえず両方とも動いていますが、アップデータの配付がストップ。Ethernet関連のトラブルが多いとか。もし不具合が出た場合は、AppleGMACEthernet.kextというファイルを古いものに戻せばいいらしいです。(MacFixIt - Troubleshooting Mac OS X 10.2.8...英語ですが細かいトラブル情報)幸い私はDHCPは使ってないので今のところ普通に使えてます。修正版、早く出してくれないかなあ。なんだか不具合がでてきそうで怖いです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年9月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ER 8も終わっちゃったし」です。

次のブログ記事は「東大でMac導入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。