Mac iTokyoに行ってきました

G5andexposeまずはこれ、初体験Max OS X 10.3のPanther 上の「Exposé」(エクスポゼ)の様子。
丸ビルで今日と明日開催されるMac-iTokyo 2003。Pantherをやっぱり実際に見てみたかったので、当日券もあるという話を聞いて、ちょこっとだけ行ってきました。連休で丸ビルそのものもそこそこ混雑していましたが、特にイベント用の看板も出ていないので、ほんとにここだったかなと少し不安になりましたが、おそるおそるエスカレーターで7階に...。

7階で当日券を500円で購入して会場らしきところに入ってみると、1時頃だったのでまだ原田社長の基調講演中。モニタでその様子を映していたのですが、最後の方でちょうど日本でのセールスの話をしているところでした。ところどころで笑いをとっていて、ちゃんと予約して基調講演も申し込んでおけばよかったかなと少し後悔。
Macお宝鑑定団によると...

そして、今回基調講演の参加者には、あんこがちゃんと入った紅白饅頭と、KeynoteかFinal Cut Expressのどちらかがお土産に配られた。
とありましたが...いいなあ。ほんと失敗!気を取り直して8階へ。いくつかにわかれた会議室スペースでメーカーやユーザーグループが小さなブースを出してました。Expoと違って、訪れる側も(私も含めて)なんとなく遠巻きに眺めているといった雰囲気ではありました。私もあまり時間がないので、ササっとしか見て回っていないので、詳しいレポートは専門サイトにおまかせいたしましょう。

最後に7階に戻ってPantherを体験。ちょうどカーテンオープンの直後だったので、人数に対して用意されたマシンの数が圧倒的に少なく、並んで順番を待って交代で数分だけ触らせてもらうようなスタイルでした。(場所が狭いから仕方ないですね...。)ほんとはワイヤレスマウスのついたマシンを使ってみたかったけど、私はPB G4にあたりました。ファインダー周りも特に重たい感じはなく、Exposéもスイスイ切り替わります。期待していた新しいMailは、メールの設定されていなかったので体験できなくて残念でしたが、FontBookは期待がもてそうでした。ユーザー切り替えのグルリと回る様子をみてびっくりしたりしている間にあっという間に持ち時間終了。こちらももっとすいている時間にくればよかった...。でもますます「買うぞ」という決心が固まりました。とりあえずは12インチのPowerBook G4の方に入れるつもりです。

トラックバック(1)

2003年10月25日に、MacOS X 10.3、通称Pantherが発売されることになった。箱は新しいPowerMacやPowerBookのように黒。そしてやはり同じように白っぽい金属の「X」の文字が佇んでいるデザイン。「... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年10月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Wireless Mouse & Keyboard試用記事」です。

次のブログ記事は「Mac-i Tokyo キーノートレポート出てます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。