Pantherにインストールしたもの

| コメント(6)

やっと時間がとれましたので、Pantherインストールの詳細をご報告。
いままでアプリケーション等をせっせとインストールしておりました。
私のPBは事務仕事仕様なのですが、今まで入れてみたものは下記の通り。

Office X 10.1.5
ファイルメーカーPro 6.0 v4
Jedit4 Rev4.2.3b1
Graphic Converter4.8J
Virtual PC 6.1
Arena Internet Mailer 2.2.1
Netscape 7.1
駅すぱあと5.1
Toast 6.0.1
NetNewsWire1.0.6
JTerminal 1.1.2
Konfabulator 1.5.1
NetFinder X v2.3.2J
EGWord 13.0.5
アップルのディスカッションボードをみる限りはAdobe系のソフトはみんなOKのようです。
もちろんAirMacもBluetoothのWireless Mouseも問題なく使えています。

実際のインストールはといいますと、今となってはほとんどクラシック環境は使わなくなったので(どうしてものときはそもそもクラシックなマシンを利用)とりあえずOS Xのみのインストールにしました。

インストールしたマシン
PowerBook G4 12インチ/867MHz/内蔵メモリ640MB

まずは起動しているマシンに4枚あるディスクのうちのDisk1を投入。インストーラを起動すると再起動されて自動的にCDから立ち上がります。私はカスタムインストールでX11を追加。インストール方法は「消去してからインストール」を選びました。いわゆるクリーンインストールです。ほんとにみんな消えてしまいますのでバックアップは慎重に。ちなみにバックアップは自分のユーザフォルダを丸ごととっておけばまず間違いないですが、全部1つのディスクには入りませんし、実際もういらないっていうものも多いので、取捨選択は適当に。

開始後15分でDisk1が終了。Pantherで再起動してきてDisk2を入れるように言われます。各国の言語ファイルなどを入れているようでしたが、あと5分と表示されてからがとても長かった。スウェーデンやらノルウェーの言語が必要かなあと思いながら待つこと20分でまた再起動。今度はDisk3を入れるように促され、Disk3からはX11がインストールされて3分ほどで終了。もう1度再起動したあとは、いつもの「ようこそ〜チャラチャラ♪」のユーザ登録画面が始まりました。都合3回も再起動されましたが、起動時間がすごく速くなったのであまり気になりませんでした。

使用感についてはすでにあちこちのサイトで出ていますし、かなりサクサクと安定して動いているので基本的には合格点かと思います。(SafariはPantherとは別ですし...)

<苦労したこと&困ったこと>
1)Virtual PC
一番手間取ったのがこれです。私はVer.5(with XP Home)からのアップグレード版しかもっていないので、まずはVer.5をインストールしたのですが、Ver.5からはXPがどうしても起動しないのです。いちどこちらでXPをセットしないといけないのかと思い込んでいて、3回もインストールをやり直してしまいました。最後にふと気がついて、Ver.6をアップグレードディスクからコピーしてそちらでXPを起動したところ、すんなり(とはいってもVirtual環境は超重たいのでノロノロ)動き始めました。あとは古いVer.5を捨てて、6.1のアップデータをかけておしまい。

2)Apple Works
私の持っている製品版はOS 9時代のものなので、いつもアップデートでOS Xに対応させていたため、クラシック環境の入っていない状態ではインストールそのものができませんでした。最近使ってないからとりあえずインストールは取りやめました。

3)プリントサーバにつながったキャノンのBJプリンタS700
前はGimp PrintとCUPS Talkで、プリントサーバにつながったBJプリンタに出力できていたのですが、全く反応してくれません。これはもう少し研究してみます。

4)サーバのアンマウント
LAN内のサーバや共有ディスクに接続するのはとても簡単になったのですが、ボリュームがデスクトップに表示される訳ではなくなり、Finderのブラウザに表示されているのもエイリアスなので、アンマウントの方法がよくわかりませんでした。ヘルプでも探してみたのですが、結局よくわかりません。どなたかご存知でしたら教えてください!

5)AirMac Extream
これはアップルのディスカッションボードでも話題になっていましたが、少し感度が悪くなりました。自宅ではいつもフルの状態だったのですが、感度が7割以下に落ちています。

6)Safari
これはきのう書きました。他のブラウザや前のバージョンだったら問題なかったのに...。Pantherでは1.1より前のバージョンのSafariは使えないみたいです。でも前よりはキビキビ動いているようではあります。前のバージョンでは使っているうちにカーソルがくるくる回ったまま動かなくなったり、いきなり強制終了してしまうことがとても多かったので、しばらくは様子をみないと評価できませんな。早くアップデータを出してください!

コメント(6)

raizoさん、こんばんわ。

私もインストールしないといけないソフトウェアがたくさんあるのですが、面倒くさいので延び延びになっています。
思い起こすと毎年同じみたい。OSをクリーンインストールして必要になったソフトウェアを徐々に入れていっている感じ。
完了するのは1月の末あたりかなぁ...。:-P

私はせっかちなので、いろいろと入れてみたくなるのですが、ほんとうは必要なものだけ少しずつ入れていった方がリスクも少ないですよね。

でもSafariの表示問題もありましたし、もう1台のほうは当分Pantherは入れずに10.2のままにするつもりです。

raizoさん、こんばんわ。

私は別ボリュームに旧環境を残しているので必要なときはそれでやればいいやって頭があるので移行を遅くしているのかも。

それと、MacOS X 10.3 "Panther"対応具合がまだわからないから躊躇しています。10.3.1あたりが出た頃が完全移行時期だと考えています。

なるほどそういうことだったのですね。私はサブマシンだったので思い切って完全移行してしまったというところです。

<追加情報>
今、自分でリストをみて思い出しましたが、Arena Internet Mailerのレジスト情報がどうしても入力できず、仕方がないのでバックアップのPreferenceからレジスト情報を移動させました。

raizoさん、2度目のこんばんわ。

うちでは、ARENA Internet Mailerのレジストはすんなりいきましたが...。なにか環境が違うのでしょうかね?

そうすると、単純に私のキーのメモが違っていたのかもしれないです。10回以上何度も打ち直ししたのですが、届いたメールのキーからコピペすれば良かったかなと思っております。ARENAもまだまだ手放せませんね...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年10月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pantherは良いがSafari1.1で問題が...」です。

次のブログ記事は「PorterのiPodケース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。