ゴム足が来た...PowerBook G4 12inch

| コメント(0)

PowerBookのゴム足アップルのサポートで、保証期間内の無償修理扱いで依頼していた「在学自己交換修理」用のPowerBook G4 12inch用のゴム足が届きました。普通のゴム足6個、バッテリー部分のゴム足2個、そして専用(?)接着剤です。これだけ個数があれば、数に困ることはなさそうです。

しかし福山通運にまたやられました...。

午後から出かける予定でしたので、アップルには午前中指定でお願いしていました。ちょうどゴシゴシ風呂掃除をしている合間に、ちょっと窓の外を見たら福山の車が見え、あっ来るかなと思って構えていたところ、10分たっても現れません。おかしいなと思って新聞受けのところまで見に行ったところ、10分前に書かれた不在票が...。おいおい家にいたぞ、ちゃんと呼び出したのかよ〜、と思いながらすぐに福山に電話。車もまだ近くにいるはずだから、とにかく昼までに届けるように頼みました。風呂場は玄関の近くなのですが、かなり「ゴシゴシ」やっていたから気づかなかったのかなあ。あちらもハナから留守だと思って、あっさり引き上げたんでしょうね。ゴシゴシしていて聞こえなかった分、玄関先まで音が聞こえたと思うんだけど。ヤマトなんかだと、ドアをたたいたり、名前を呼んだりもしてくれるのですが...。

結局15分程でドアベルが4回も鳴り、配達のお兄ちゃんがふてくされたような顔をして現れました。ほんとは文句を言おうかと思ったけれど、お兄ちゃんの顔を見て、言っても無駄かと思って黙って受け取りました。職場も含めて福山の配送で何度か困ったことがあるので、もうあきらめてますけど。

というわけで、ゴム足の話というよりは、福山への不満の話になってしまいました。ゴム足は、あとは接着剤でくっつければおしまいです。ちょうど昨日、バッテリ部分のゴム足も取れてしまったので、ちょうどよかった。(ちなみにこれで3カ所目)1カ所は既にアロンアルファでくっつけてしまったのですが、今回胃は専用接着剤の威力拝見ということで、しばらく様子を見てみることにします。でもこんなにすぐ取れるなら最初からゴム足と接着剤入れておいてほしいなあ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年11月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「@niftyがSix Apartと提携でBlogサービス」です。

次のブログ記事は「蘭に魅せられた男〜スーザン・オーリアン著」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。