ATOK16 for Macintosh入れました

justatok16mac.gifアップグレードで注文していたATOK16 for Macintoshが届きました。電子辞書が使いたかったのでシステムソフト電子辞典セットの方です。初回限定「バインダー型パッケージ」というのは、文字通りパッケージと同じくらいの大きさの2穴バインダーで、そこに薄いマニュアルとCD-ROMが入っていました。
Pantherへのインストールは問題なく終了。日本語用のメニューがことえりの2倍の長さになり、12インチの画面でははみ出すようになりました。この原稿もATOK16で書いています。特に重たくもなく、今のところ問題なく使えています。14も15もSafariとの相性が悪くてかなり問題になっていましたが、16は今のところSafari1.1では問題ないようです。

「ことえり」もずいぶん頭が良くなり、Pantherにしてからはずっと「ことえり」を使っていましたが、変換の選択候補についてやはりどうもいまひとつという気がしていました。しばらくはPowerBookをメインに使うことになりますので、ATOK16のお手並み拝見です。

トラックバック(1)

現在はことえり4を使っていますが、元々はATOKユーザの私は数行をタイプして変換をしたら昔の勘が戻ってきました。1年ほどのブランクがあったわけですが指は覚えているもんですね。こ... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年11月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名前がよくないな...「ココログ」」です。

次のブログ記事は「Safari 1.1のレイアウト崩れの原因判明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。