自分の「文房具を買いに」

moleskine200311.jpgStudio Displayの修理費は誠に痛い出費となりましたが、このところのストレス解消に、先日自分の「文房具を買いに」行きました。渋谷方面ということでパルコ・パート1の地下とロフト。

片岡義男の本につられて、私もモールスキンの方眼罫のメモを1冊購入。1,500円とお高いので、予備にもう1冊と思ったけどあきらめ...ようかと思ったら、ヴァン・ゴッホ美術館仕様のモールスキンを発見!

Rollbahn.jpg小さいタイプの普通のノートとじゃばらのポケットのタイプのみで、表紙は皮ではありませんが、カラフルな色がそろっています。ゴッホ色というところでしょうか。レシートなんかを入れるつもりでじゃばらのタイプを買いました。その他、最近気に入っているRollbahnのメモ帳大小1冊づつと水性ボールペンを4本。

Rollbahnのノートはやはり方眼罫なのですが、ページにミシン目も入ってますし、ノートの後ろにクリアポケットが数ページついているところが気に入っています。小さい方のメモが手のひらサイズなのも個人的なポイント高くなっています。

私は筆圧が高いので普通のボールペンでは疲れるし、万年筆だとちょっともったいなすぎるので、さらさらかける水性ボールを愛用しています。最近は微妙な色がいろいろありますし。さらさらと言っても字が汚いので、とても人にはメモを見せられませんけどね。

トラックバック(1)

{/good/} 9月はじめからの旅行の前に、いつも使っていたメモ帳が切れてしまいました。 そのメモ帳は、1年くらい前に『無印良品』で買ったもの。 厚手の茶色... 続きを読む

コメント(2)

raizoさん、先日トラックバックさせていただいた者です。コメントもありがとうございました!
水性ボールペンのHi-techシリーズは、私も高校生の頃から愛用しています。あの細さが大好きで。(当時の身にはちょっと高めでしたが...)
ですので、Rollbahnと水性ボールペンの組み合わせは、バッチリ私の好み通りです。
モールスキンも、かなり気になったんですが、値段が高いのと、紙質がちょっとツルツルするところで、外しております。
でも、やっぱり1冊、欲しいです(^^)

モールスキン、半額だったらもうすこし気軽に買うんですけどね。1冊は買いましたけど、もったいなくて使えないです...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年12月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Nikonの新しいデジカメ2つ」です。

次のブログ記事は「Leica、銀塩風デジカメ「DIGILUX 2」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。