MacOS X 10.3.2他、いろいろアップデート

ここ2〜3日でたくさんのアップデートが出ています。MacOS X 10.3.2の他、バッテリーアップデート、Apple Remote Desktop Client、iPodソフトウェア、QuickTime6.5、Xcode1.1、iTunes 4.2、私は持ってないけれどFinal Cut ProやDVD Studio Proなども。QuickTime6.5になるとauのムービーも見られるようになるそうですが、私の携帯はまだカメラもついてないからなあ。

先ほどフリーのフォントをダウンロードしてフォントファイルそのものを開いたところ、Font Bookが開き、このフォントを今追加するかどうかきかれました。Pantherは、最初からだったのでしょうか?...まだまだ知らない機能がありますね。

しかし私のサイトのSafari1.1問題は結局未だに解決されません...。(Safari 1.1な方々にはご迷惑をおかけしております。)

alfabeat: 怒濤のアップデート!!
playwithmac : weblog(tp): MacOS X 10.3.2でSafariのレイアウト表示は?
appling: MacOS X アップデート 10.3.2
今日は久しぶりにalfabeatさんのサイトが崩れました...。とほほ。だいたいが右サイドがなくなっちゃったり下に変に食い込んだりしますね。時々そのように表示されてしまうサイトに出会います。「仕様」だから仕方ないってやつなんでしょうか...。

トラックバック(1)

すごい勢いでアップルからアップデートが出ておりました。情報は全て環境設定のソフトウェアアップデートからです。なお、iTunes 4.2だけは、新しもの好きのダウンロ〜ドさんから情報��... 続きを読む

コメント(2)

こんばんわ。raizoさん、alfabeatです。
やっぱりアップデートしても表示崩れます。
Safariのバージョンは変わらなかったです。グスン

スタイルシートをてんこ盛りすると崩れる確率が非常に高いです。

私たちがこれだけ悩んでいるのに、アップルはこれを放置していていいんでしょうか!私は使いこなせてないですが、スタイルシートはかっこいいWebサイトには必須なのに...。

これからも時々アップルにBugレポート送ることにします!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年12月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座Store効果」です。

次のブログ記事は「「みんなは何が一番だった?」about Apple」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。