Kung-Logがecto としてベータ版で登場

ectoiconMac OS X用のWeblog管理ソフト「Kung-Log」が「ecto」と名前を変えてベータ版として出ていました。履歴を見ると今年に入ってから登場して、すでに何度かバージョンアップを重ねている模様。(WebサイトにはWindowsバージョンも作っているというようなことが書かれています。)まずは試しにectoからエントリーしてみます。

エントリーを記述するメインのウィンドウ、Statusウィンドウ、エントリーと下書きのリストのウィンドウの3つで構成されるように変更されています。エントリー一覧では、オフラインで下書きされたものなのか、サーバー上で下書きなのかなども表示され、Kung-Logのときよりもわかりやすくなりました。

Kung-Logは少し使ったことはあったのですが、試しただけでほとんど使わず、もっぱらWebからの更新でした。画像のアップロードなどはこちらのほうが簡単なので、今後はもう少し使ってみようかと思っています。

トラックバック(3)

Kung-logが名前を変えてectoとして生まれ変わった! 使い勝手は以前のKung-log同様よくできたアプリだ。 現在はベータ版だが十分使えるようなので試してみては?... 続きを読む

さっき、Kung-Logのサイトに行ったら、 The next generation blogging client 「ecto」のベータ版が! 早速DL。起動してみると、、、... 続きを読む

ectoをダウンロードし、このエントリーを早速書いてみた。なぜか文字化けして、正しく表示されませんでした。がっかりー…。他の人たちはきちんと表示されているみたいだけど。 続きを読む

コメント(2)

私、かな〜〜〜り前から愛用してます。
今回アップデートのお知らせがなかったんでraizoさんの記事みてビックリしたんですけどβ版ですね。このβ版はいろんなBlogに対応して、かなりインターフェースが変更されて使いにくい(慣れでしょうね)ので旧バージョンでしばらく更新しますです。(おまけに日本語化されてない)
これ、マック版のブラウザではできなかった、タグボタンの変わりが登録できるので大変重宝しています。イメージもアップロードしやすくなっており手放せないソフトになっています。
現在のKung-Logは、バージョン1.5.8です。

実はKung-Logを久しぶりに使おうと思い、きっとバージョンアップしているだろうな...とサイトを見に行ったら、様子が変わっていてびっくりした次第です。

Kung-Logをほどんど使っていなかった分、ectoに抵抗がないというのもあります。最初にダウンロードしたバージョンは、タイトル入力に問題があったのですが、半日でバージョンアップが出て少し驚きました。まさに「現在開発中」のようです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年1月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一澤帆布の別注?大原美術館オリジナルトート」です。

次のブログ記事は「LOMOのColorsplash Flash」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。