探していたmeadのスパイラルノート

| コメント(6)

meadnotefrontここ数年ずっと探していてなかなか見つからなかった愛用のノート、meadのCAMBRIDGE Wirebound Notebook。上野駅のアトレにあるアメリカン・ファーマシーで見つけました。うれしい!ほんとにあちこち探し回っていたのです。

最後に買ったのも日比谷のアメリカン・ファーマシーだったように思いますが、それでももう3〜4年以上は前のことだと思います。その時少し買いだめしたのをチビチビ使っていたのですが、最後の1冊もそろそろラストページが近づいていたところでした。

meadnoteinnerこのノート、いわゆるレターサイズの半分くらいの大きさで、左のページが方眼罫、右のページが普通の罫になっていて、さらにページにミシン目が入っているので、必要なページはペリッとキレイに切り取ることができます。(スパイラルノートを破り取ると、どうしてもギザギザになってしまいますよね。)

右側は、普通にノートとして使い、たまに図を書いたりメモを取りたいときに、左側の方眼罫にぐちゃぐちゃと書き込む...という使い方をしています。

表紙が広告になってますが、この表紙をはぎ取ると、次のページに紺色の本当の表紙もついてます。私はこのまま使うのが好きですが。

コメント(6)

meadのノートが売ってある所って上野のアトレ以外にはないんですか?名古屋とかにはないんですか?ミードのノートが売ってある場所知っていたら教えて下さい!!お願いします。

asa 様
私もやっとここで見つけた...という状況だったのです。
アメリカン・ファーマシーは東京にしかないみたいですが
前はソニープラザでも見たことがあります。
ソニプラだったら名古屋にもあるようなので行ってみてはどうでしょう。
http://www.sonyplaza.com/shop/shoplist/tokai.html

教えてくれてありがとうございます!!今度探しに行ってきます。
いつも見やすくてオススメな場所とかのってるんで楽しくみています!これからもいろんな特集作ってください!応援してます(^Ⅴ^)/

うれしいコメントありがとうございます。
どうしてもご紹介するのが東京中心になってしまいますが
東京に遊びに来たときにでも参考にしてくださいね!

今後とも、よろしくお願いいたします!!!

本屋で有名な丸善がmeadのノートを扱ってます。
ちなみに丸善外商部という部署が扱ってる商品なんですよ。

>kasumi 様

情報ありがとうございます。
このあと、東京駅の前の丸善でも見かけたのですが、そんな理由があったのですね。これからは、即丸善に直行しようと思います。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年2月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雑誌「ku:nel」Vol.6」です。

次のブログ記事は「米国では16日に店頭に?...iPod mini」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。