スコス ステーショナリーズ・カフェ

| コメント(2)

scosboard本郷にあるscos stationery's cafeに行きました。昨年末のエントリーでご紹介したこちらの本のお店です。

私は名前からして、てっきりカフェが併設されている輸入文具店かと勝手に想像していたのですが、出かける前にホームページで確認したらところ...

スコス ステーショナリーズ・カフェ
スコスは東京.・本郷にある小さな文房具屋です。
当店にはカフェは併設されておりません。
scosは「a small circle of stationery」の頭文字に由来します。
...ということなので、あくまで「文房具」目的で行ってきました。

scosfront
この店構えからして、とてもシンプル!本郷の、いわゆる「菊坂」の途中にあり、ほんとに質素で小さな間口のお店。狭い店内に、とにかく外国の文房具がたくさん並べられています。最近のおしゃれなステーショナリー・ショップとはひと味違い、通な文房具好き向け...というところでしょうか。地味ですけど気に入りました!
scosで買ったELCOのメモ
店内をじっくり見てまわって、もちろんお買いものもしました。スコスさんお勧めのスイスのメーカーELCOのメモ帳(私の好きな方眼罫)やペンいろいろ。極細のペンがちょうど欲しかったので、ステッドラーの0.05mm(ほんとかな?)のペンも。小さいホチキスはインド製です。このほか鉛筆も2本。最近シャープペンはキライなのです。
scosで買ったペン
私自身は、ほんとは字がへたくそなので、他人にみせるような書類は手書きしたくないのですが、自分用にだったら、手書きでいろいろメモしたりするのは意外と好きなのです。スコスの考えを読んで、文具好きの私は、なんだかうれしくなりました。

コメント(2)

楽しいひとときをご一緒できて良かったです。
ありがとうございました。
本郷の町と東大と・・・。文化的な時間をじっくり過ごすことができた1日でした。
自分でも意外だったのは、けっこう金魚が気になってしまいました・・・。(笑)
本郷・・おそるべし。

というわけで金魚坂のエントリーも書きました。是非、金魚飼育にも挑戦して下さい。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年2月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ディズニーのパレードにカーミットも登場か?」です。

次のブログ記事は「金魚坂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。