Carl Thomas "Let's Talk About It"

Let\'s Talk About It
Carl Thomas

発売日 2004/03/23
売り上げランキング 1,187

Amazonで詳しく見るB00018D594
久々にCD購入。これは4枚買った中での一番のアタリ。

少し前に話題になっていたエリック・クラプトンのMe and Mr. Johnsonも買ったのですが、あやうくCCCDバージョンを買いそうになりました。輸入盤でも2種類あって、値段が安い方がCCCDだったのです。お店でラベル貼ってくれてなかったら気づかずに買っていたところです。

で、このような催しがあります。興味のある方は是非!
選択肢を保護しよう!! 著作権法改正でCDの輸入が規制される? 実態を知るためのシンポジウム

スモーキー・ロビンソンの新作Food for the Spiritは、ゴスペルアルバムなのですが、歌詞を聴かないとゴスペルらしくない仕上がりです。スモーキー、好きなんですが歳をとりましたね。

CD(もちろん輸入盤)にスモーキーブランドのソウルフードの広告が入っていました。前にはやっぱりスモーキーブランドの男性用香水のチラシ(しかも香り付き)が入っていたこともあります。「御大」だから、もっぱら事業の方に興味があるようで...。

トラックバック(1)

やっぱりLAに来たらLiveに行かなきゃってことでWest HollywoodにあるHouse Of Bluesにやって来た。今日のアクトはCarl Thomas & Lil 'Mo。CarlはCD持ってるんだけど、最近出てきたR&BシンガーでLil' Moについては前提知識は名前のみ。21時スタートのギグで、ほぼ時間... 続きを読む

コメント(2)

C.Thomas買おうか迷ってたんですが買いみたいですね。
昨年Live観たんですがなかなかのステージングでした。

JMさん、コメントありがとうございます。
C.Thomasをライブ(しかもLAで)ですでに体験ずみとはさすがですね。

ジャケットの本人がかっこよかったので買ったのですが、実物はそんなにおじさん臭かったんですか?ちょっとがっかりだなぁ...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年5月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正岡子規の随筆とブログ」です。

次のブログ記事は「LONESOME 隼人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。