NBAファイナル第4戦

前半はシーソーゲームで、今日はコービーあたりが大爆発したらレイカーズの勝ちかな...と思っていたところ、デトロイトのR.ウォレスが大活躍してくれて、チャンピオンに王手をかけました!R.ウォレスは移籍前のポートランド時代から好きな選手なので、ベンチスタートはもったいない...と思っている選手の1人です。よかったよかった。でもB.ウォレスはフリースローをもっと練習しなさいっ!前のゲームでシャックの押さえとしても調子のよかったキャンベルは今回は調子悪くて心配。第3戦はキャンベルのダンクシュートを見ることができてびっくりだったのですが...。

そしていよいよ明日はデトロイトでの第5戦。昼間の生中継を録画し、マスメディアでの試合結果を見ないようにしてビデオ観戦する予定。やっぱり試合は結果を見ないで観戦するのが一番楽しいですね。(HDレコーダになって長時間録画も簡単になったので非常に助かっております。)

トラックバック(1)

やばい! いつか書こう書こうって思ってたら・・・、もうピストンズが3勝目で王手かけちゃったよ。 nikkansports.com から 『ピストンズ、14季ぶり優勝へ王手/NBA』 何だか今年のレイカーズって強さと勢いが全然感じられないですね。 15日はデトロイトでゲームなので... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年6月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「草むしり」です。

次のブログ記事は「英国・フランス・ドイツでiTunes Music Store」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。