プロ野球が11球団になったら...

| コメント(0)

正直いって、プロ野球はスポーツニュースで見るだけなので、週末に試合がなくても特に困ることも無く、やっぱり選手会のほうに感情移入してしまいます。天候で中止になることもあるわけですから、超大型台風が来てドーム球場の屋根が吹き飛んだと思って、ここはなんとか我慢して...。

<プロ野球スト>2日間の経済損失は37億円
確かにこの連休中のストは厳しいとは思います。でも...例えば球場周辺の商店主の方々。長い目...というか来年から球団数が減れば、自分の近くの球場で行われる試合数が減るのではないでしょうか?土日に試合が行われる確率も減りますよね。3年後には大阪か神戸のどちらかの球場では試合をほとんどやらなくなる訳ですよね。もっと収入が減ってしまうのではないですか?

巨人戦を含めた全試合が2日間止まるのと、赤字球団が1つ減るのとは違うのかもしれないけれど、チーム数が減れば、全体として経済効果は減るのではないのですか?巨人さえ存在すれば平気なのかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年9月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iMac G5の購入レポートを読む」です。

次のブログ記事は「iPod 米で社会現象に...昨日の日経夕刊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。