iMac G5 20インチも見てきました

| コメント(0)

imacg5_20as.jpgひょんなことから、昨夜、急遽おつきあいで銀座のアップルストアに行くことになりました。

すると、なんとiMac G5 20 1.8GHz SuperDriveが店頭にたくさん並んでいるじゃないですかっ!

1階のフロアに6台。やっぱり画面が大きい方がいいですねぇ...。17インチにしても20インチにしても、画面下の空間が目の錯覚を起こし、なんだか実際よりも画面が狭く感じられるような気もしました。モニタの写りの方は、一部で質が問題になっているようですが、思っていた程悪くないと思いました。確かにくっきり感は今使っているStudio Displayのほうがありますが。展示品の中には、もちろんワイヤレスセットもありましたが、Bluetooth内蔵ではなくD-LinkのUSBアダプタが刺さっていました。

同行者の1人はこの新しいiMacのことを知らなかったので、開口一番「ずいぶん厚みのあるディスプレイだね」と。確かに知らなければそう思いますね。そのあたり、お店でもう少し強力にアピールしてもいいのかも。もう1人の同行者は、私同様購入意欲がわいてきたようでしたが、どうも真っ白すぎるところに抵抗感があったようです。どうでしょう限定黒バージョンでも出してみたら。

そういえば...今年の念頭、Macintosh 20周年記念モデルが出るとかでないとかという話がありましたが、あれはいったいどうなったのでしょうね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年9月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「島田修二さんと郷隼人さん」です。

次のブログ記事は「iMac G5の購入レポートを読む(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。