Apple Event Oct 2004 を見る

| コメント(2)

U2のCM画面Steve Jobsが久々に舞台に登場して語る姿を拝見させていただきました。今回のiPod PhotoやiPod U2バージョンの発表会の様子です。少しほっそりしましたが、元気そうでなによりです。後半にU2のBonoとEdgeの出演アリ。

Apple - QuickTime - Apple Event Oct 2004:

iPod Photoの紹介の時「content」を何度も強調していますね。ライバル会社のデバイスは「no content」だとも。Videoへのアプローチはハズしてるよ!とまで言ってます。確かに自分のコンテンツとしてビデオライブラリをもっている人は、いないわけではありませんが割合にすると少ないし、容量的に気軽に持ち歩けません。でもJobsの言う通り、デジカメを買って、その結果パソコンにどっさり画像が溜まっている人はたくさんいます。iPod Photoは、そのたまってしまった画像(=content)をいろいろ活用しましょう!という提案なのです。なるほど。

ちなみに、この講演の中でJobsが説明していましたが、Windows版のiPod Photoでは、XPのMyPictureとも同期できるそうです。

テレビでデジカメ画像をみんなで見るというのは、少なくともうちの家族の間では好感触です。実家のハイビジョンテレビにはメモリカードをさすところがあり、リモコンで操作しながらテレビ内蔵のBGMつきでスライドショーができるのですが、先日の庭先で撮影した花やら虫を見せただけでも、けっこう楽しんでもらえました。さらにそのBGMもiPodから好きな曲が選べるとなると...これは結構イケるかも。

コメント(2)

iPod Photo、かなり欲しいです。
値段が値段なので、確かにもう一息なにかがほしいかも(デジカメからの取り込みとか)。
でもねー、欲しいねー、これは。

そうですかぁ〜そろそろ新しいキカイが欲しくなる時期ですよね。いっちゃえ!!!

あれだけiPod売れてるんだから、お値段据え置きでカラー化、現行機種大幅値下げ!
...だったら大喝采だったんですけどね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年10月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod Photo と U2 iPod」です。

次のブログ記事は「おかげさまで100,000Hit達成です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。