身近で被害発生〜ウィルスバスターで障害

今朝は朝から電話で「パソコン調子悪いんだよねぇ...」という話になりました。といってもWindowsマシンのことです。スクリーンセーバーの画面で固まってしまってから、まともにアプリケーションが起動しなくなったとか。私もあまりWinには明るくないのでどうにもならず、ひょっとしてウィルスかも...なんて心配していたのです。

そうしているうちに、午後にもまた別のところから同じような話を聞き、おかしいぞ...と思っていたら、NHKのニュースになるような「ウィルスバスター」の不具合騒ぎだったようですね。
asahi.com: JRなどでシステム障害 ウイルス対策ソフトが原因 - 社会

トレンドマイクロのトップページ、意外とあっさりしてますな。

コンピュータのCPUが100%になる現象に関して
って言われても...なんだかわかりにくい。これに関するサポート情報はこちら

結局はウィルス防止ソフトがウィルスになってしまったようなもんですな。不安定な状態で、新たな更新ソフトをインストールできるのでしょうか?朝電話くれたところではどうなったかなぁ。

Nortonを入れるとマシン速度が遅くなるからフリーウェアの○○がおすすめ...みたいな書き込みも読んだことがあるのですが、実際のところどうなんでしょうか?

トラックバック(1)

昨日はいろいろ大変だったみたいですね、ウィルス・バスターをお使いのみなさん。我が家は、メイン環境は徐々にMac中心に移行中。また、3台ほどあるWin機に入ってる... 続きを読む

コメント(2)

raizoさん、コメントありがとうございます。いつも楽しく拝見させて頂いています。

NHKで放送されるぐらいですから、相当な規模のトラブルだったようですね。本来ならこうしたトラブルを未然に防ぐためのウィルス対策ソフトなのに、それが今回は逆に“引き金”になってしまうなんて、被害に遭われた方には全くお気の毒にとしか言いようがありません。

あっ、それからちょっと前から、raizoさんのblogに勝手にリンクを張らせて頂いているのですが、よろしかったでしょうか?事後報告になってしまいすみません。

リンクしていただいているようで、ありがとうございます。特にどこにもうたってはおりませんが、リンクフリーですのでご心配なく!

Tigerも、このような大きなトラブル無く出荷されることを祈る日々です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年4月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「趣味の文具箱vol.3」買いました」です。

次のブログ記事は「PowerMac G5 追加情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。