niftyと名乗る非通知電話アリ

| コメント(0)

昨夜、BSで「ペリカン文書」を見ていました。ジュリア・ロバーツがデンゼル・ワシントンに真相を話す核心の場面で「非通知」で電話が...。@niftyからと名乗る私あての電話でした。アンケートに答えると、現在の8Mのサービスから50MのADSLに無料で変更いたします...というお兄さんです。

お客様にはモデムを交換していただくだけで、全て無料です...というのですが、niftyなら非通知で電話をかけてくるなんておかしいので、@niftyには加入してますが、ADSLはイーアクセスさんとかアッカさんなどを選択するタイプなんですけど...と言うと、あわてて私どもはアッカなんです...と後から名乗ってきました。なんだ、やっぱりniftyじゃないんだ。

さらに話を聞くと、今後は通常電話とADSLの線を2つに分けるスプリッタは無くなり、直接モデムに電話をつなぐことによって、050で始まるお安い電話になるんです...という説明が始まります。IP電話を使いたくないときはどうするんですか?と訪ねるとゼロを3つつけて...と説明し出したので、その時点で現状で満足してますから結構です...とお断りして電話を切りました。

IP電話が安いのは分かりますが、この勧誘方法ですと、回線が少し早くなるのはいいけれど、IP電話がなんだかわからないのに、知らないうちにIP電話を使わされるんじゃないでしょうか?あの感じだと、応じるお宅も多いかもしれないなと思いました。ひどいなアッカ。やっぱり非通知でかけてくる電話は信用できんです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年7月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京都産ひのき鉛筆@五十音」です。

次のブログ記事は「テクノラティに登録してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。