初代iMac G5リペアエクステンションプログラム開始!(私も対象だ...)

APPLE LINKAGEさん経由で、初代iMac G5のリペアエクステンションプログラムが開始されたのを知りました。
Apple - Support - iMac G5 Repair Extension Program for Video and Power Issues(日本語です)

お使いのシステムのビデオまたは電源に次のような現象が現れる場合には本プログラムの対象となります: • 画像が乱れたり、歪んでいる • 画面に何も表示されない • 電源が入らない
...という症状が出た場合は、2年間無償で修理してくれるということだそうです。例の問題でいよいよ重い腰が上がったようです。

now and then: iMac G5の修理待ち問題と不良コンデンサ

該当シリアル番号を見てみると...うっ、我が家のiMac G5 20インチも対象になってます。これはやはり危ないということですね。問題の発生したマシンはこうなると2年以内に故障してもらわないといかんですな。

つい最近も、身近な17インチの初代iMac G5でこの事例が発生しております。20インチは17インチに比べると熱が分散されるので、まだましかなぁ...などど楽観視してますが、しっかり酷使してさっさと症状を出してもらったほうが安心かなぁ。難しいところですね。

このトラブルでなくても何が起こるか分かりません。こうなってくると、いざというときの備えてバックアップ用の外付けハードディスクが欲しくなってきました。ブート可能でFireWire接続できるタイプだなぁ。

トラックバック(3)

アップルは、初期型iMac G5を対象にした「iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム」を... 続きを読む

ブログその他でも話題になっていた、iMac G5のコンデンサ不良の問題だと思われますが、Appleが18日に無償修理の発表をUSのサポートサイトに出しています。... 続きを読む

Link: now and then: 初代iMac G5リペアエクステンション 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年8月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「将来はSMEもiTMS-Jに曲を提供?!」です。

次のブログ記事は「テンピュールの枕を買いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。