趣味の文具箱 vol.4「万年筆が欲しい!」

| コメント(0)
4777904318趣味の文具箱 Vol.4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽しみにしていた「趣味の文具箱」の第4号がAmazonから届きました。サブタイトルは「万年筆が欲しい!」。私も高級万年筆が欲しいのですが、とうぶんいろいろ眺めるだけで我慢しています。特に気になったのはペリカンの限定万年筆 螺鈿遊旭遊月「旭光」と「月光」。限定200本で189,000円也。漆仕上げと螺鈿がとてもキレイなんです...。こんな万年筆、二度と手に入らないかもしれないなぁ。せめてカタログだけどこかてもらってこよう...。

「旭光・月光」についてはこちらで詳しく解説されています
万年筆専門店フルハルター螺鈿遊旭遊月『旭光』『月光』

そのほか、Faber-Castellの特集では、Faber-Castell伯爵(現在の8代目社長)やFaber-Castell城内訪問、工場の様子など、ドイツ・ニュルンベルグの訪問記が、やfILOFAXの特集では最新ラインナップ全て掲載。全体的には万年筆中心の内容ですが、いつか高級万年筆を買うなら...といろいろと想像しながら眺めています。

MacやiPodも楽しいけれど、文房具もやっぱり大好き。私にとってはMacも文房具の1つと言えるかもしれません。

実は先日こんなムックも購入。他の人が手帳をどう使っているのか気になるんです。(自分の手帳は字が汚くて他人にはとても見せられませんが...。)ちなみに内容はどちらかというと女性向けです。

4479791361みんなの手帳―選ぶ・使う・極める!
手帳愛好家委員会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

vol.3を購入したときの感想...
now and then: 「趣味の文具箱vol.3」買いました

もともと好きではあったのですが、文具に本格的にハマるきっかけは...やっぱりSCOSさんかな。
now and then: 文房具と旅をしよう

(私のサイトの文具に関する全エントリーはこちら

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年11月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod 5th-generation 売れ行き好調!」です。

次のブログ記事は「iPod 5G : HandbrakeでH.264圧縮成功!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。