Tivoli Audio Model One Radioが来た

| コメント(0)

Modeloneflontコツコツ貯めていた楽天のスーパーポイント。他社のポイントを楽天ポイントに交換したりして、とうとう目標額に到達!たまったポイントでTivoli AudioのModel One Radioを購入しました!本当はSHURE シュアー E4Cとどちらにするか迷っていたのですが、今使っているE2Cは特に問題なく使えていますので、思い切ってあえて趣味的アイテムにすることにしました。お金を出してまでは買わないかもしれないなと思ったのです。

以前欲しいと言っていた頃のエントリー
now and then: チボリオーディオのModel One Radio

箱をあけたとたん、木の香りがしてきました。う〜ん、このアナログ感がなんともいい感じです。

さっそく電源コードをつないでスイッチオン。大きなチューニングダイアルは回し具合が意外と重く、微妙なチャンネルに合わせやすいようになっています。うちは木造なので、AMもFMも内蔵アンテナだけでも十分聞こえます。スピーカーは1個でモノラルですが、低音もそれなりに出ていて、やっぱり普通のラジカセとは全然音が違いますね。

Model Oneの裏側裏側の入出力端子はこんな具合。FMの外部アンテナ端子、AMの外部アンテナ端子、オーディオ入力、ヘッドフォン端子、オーディオ出力などが並んでいます。入出力はステレオピンジャックです。iPodからオーディオ入力につなげば、モノラルながらiPodの外部スピーカーに早変わり。逆に出力端子からステレオ等につなげば、高性能アナログチューナーになります。これで20年来使い続けてきたTRIOのチューナーともお別れできそうです。

大きさもさほど大きくないので、ラジカセ感覚で置き場所も選びません。このところ、iMac & Bose Companion3でiTunesライブラリの曲を聴く...というパターンばかりだったのですが、これからはラジオ番組を聴く機会がぐんと増えそうです。

Model One Radio クラシックウォールナット+ベージュ Model One Radio クラシックウォールナット+ベージュ

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年12月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビ東京以外は姉歯氏の国会証人喚問中継」です。

次のブログ記事は「整備済PowerBook2度目の入院」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。