日曜日の100曲モーツァルト

| コメント(0)
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
オムニバス(クラシック) カペラ・イストロポリターナ ワーズワース(バリー)

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-08-31
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今年はモーツァルト生誕250年ということで、ちょっとしたブームになっているようだったので、普段クラシックをほとんど聴かない私も買ってみました。このところポイント生活ばかりでお恥ずかしいですが、いくつか欲しかったCDを買ったらTowerのポイントがちょうど100点たまったのでポイント交換で購入。東芝EMI、デッカなどから同じような規格のボックスが出ていますが、演奏の善し悪しがわからないけれど、選曲が万人向けでは...ということでエイベックスのこのアルバムを選択しました。

昔は今のように週休2日ではありませんでしたので、父親が朝から家にいるのは日曜日だけと相場が決まっており、日曜日の午前中はたいてい朝から父親の好きなクラシックが流れていました。久々にステレオでクラシックを聴いて過ごしていると、自然と当時の日曜の朝が思い出されます。NHK FMのクラシックの番組も日曜の午前中だったのではないでしょうか。流れていたのはレコードであったりFMであったりしたような気がします。モーツァルトなんかですと親しみやすくて良いのですが、バロック音楽などの宗教曲にはあまりなじめなかったなぁ。「朝のバロック」というFM番組も良く聞いたような覚えがあります。

そのようにして育ったわりにはクラシックには興味が向かないまま大人になってしまいました...。こんど実家に帰ったら、父がどんな曲を聴いていたのかアルバムを引っ張り出してみようと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年2月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「elcoのクッション封筒」です。

次のブログ記事は「オリンピックのカーリング女子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。