オリンピックのカーリング女子

リーグ戦後半で頑張っていたカーリング女子。日本時間の今朝早朝に強豪スイスに負けてしまったようです。残念ですが、選手の皆さん8試合お疲れ様でした。スイスは、予選のトップ通過がほぼ決定しているのだから、少し手を抜いてくれないかなと思ったのですが、やはり最後まで本気だったということですね。

興味があったので最初の1試合(負けたロシア戦)以外は、録画&LIVEでずっと観戦。(今朝のスイス戦は、録画で見ようと思っていたので、実際にはまだ見てません。)試合時間が長いにもかかわらず、結局終始目を離せないのです。すっかりハマって見ていました。今回の活躍でカーリングのファンになった方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。決勝には進めなかったけれど、カーリングの注目度はかなり上がったということで、女子チームの皆さんの貢献度はかなり高かったと思います。本当に素晴らしい活躍ぶりでした!!!

日本チームが出場するチーム競技が他に無かったこともあって、全ての試合が放送され、カーリングの露出度は今までになく大!チームの4人はすっかり顔なじみになってしまいました。

リーグ戦は、中盤のデンマーク戦、ノルウェー戦で連敗したあたりが厳しかったですねぇ。アメリカに勝って少し勢いがついたかなと思ったのですが、この2試合ではミスショットが目立っていて、スキップの小野寺選手の調子がいまひとつのように見えました。このあたりでは、このまま調子が上がらないまま終わってしまうのかなぁ...と正直あきらめかけていましたが、カナダとの対戦ではショットが冴えて見事な勝利!このあたりからがぜんチームが盛り上がってきました。次のスウェーデン戦は点数的には惜しい試合ではありましたが、最後の相手のショットを見たら、さすがだとしか言いようが無く、ここぞというときの正確なショットは敵ながらあっぱれ。大事な場面では本当の技術の高さが発揮されるんだなと痛感した試合です。

他のチームにはベテランのおばさん選手(しかも試合中ものすごいかけ声を出すんですよね...)がたくさんいましたし、長く続けられる競技のようですので、今回の日本選手の皆さんには、次回のバンクーバーで、さらなる飛躍を期待したいと思っています。

いや〜本当に試合を楽しませていただきました。ありがとう!
(そしてこれからの楽しみはフィギュアスケート女子とアイスホッケー男子だぁ〜っ。)

ネタフルさんのところでのカーリング関連記事のクリップ、ためになります。
[N] なんだかカーリングが熱い?

Welcome to the World Curling Federation.
社団法人 日本カーリング協会/Japan Curling Association
東京都カーリング協会 オフィシャルホームページ

トラックバック(1)

僕はAB型です。ひねくれ者で、ときに合理主義で、基本的に冷血だと思います。でもね... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年2月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日曜日の100曲モーツァルト」です。

次のブログ記事は「MacBook Proの上位機種の出荷は...今日から?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。