やったぁぁ〜!!! 荒川さん素晴らしかったです

うわ〜ん、荒川さんすごいよぉ〜。フィギュアスケート女子シングルはオリンピックの華ですよ。
金メダル、おめでとうございます!みどりちゃんの銀メダルをしのぐ快挙。この様子を生放送で見ることができてほんとうに楽しかったです。ありがとう!

フリーの演技、とても素晴らしかった。最後のスピンを回った後は、ジーンときました。このプレッシャーの中で、終始落ち着いてミス無く滑ることができたことが大きなポイントではなかったかと思います。NHKの解説の中でも話題になっていましたが、全日本選手権で真央ちゃんに負けてしまったフリーの演技を、本番のオリンピックに向けてしっかり修正できたことも良かったようですね。

あんなにショートプログラムで完璧だったコーエンも、スルツカヤも、スタート前からかなりの緊張ぶりがうかがわれ、それが滑りにも出てしまったということでしょうか。2人とも「金メダル」を意識しすぎていたのかな。スルツカヤに(日本人選手が)やられるところは別の大会で何度か見ているのですが、いつもの「やられた〜参りました」という滑りではありませんでした。その点ではちょっぴり残念。

全米2位のマイズナー選手は一生懸命な気持が伝わってきて、とても好感の持てる演技。きっとこれから上手くなりますよ。今後に期待できそうです。コーエンもにしてもエミリー・ヒューズにしてもそうなのですが、アメリカ人選手の偉いところは、途中でどんなに失敗しても笑顔で滑りつづけるということ。日本の選手にもこれは是非見習って欲しいですね。

村主さんは、惜しくも4位。ミス無く滑ることができたのですが、他の上位選手に比べて得点の出るスピン技が少なくて、技術点が低かったのが残念でした。

そして安藤美姫ちゃん。荒川選手も長野から8年たっての金メダルだったわけですし、安藤美姫ちゃんも、バンクーバーに向けて元気に再出発して欲しいと思います。

選手のみなさん本当にお疲れ様でした!
(残る楽しみは男子ホッケーです)

トラックバック(1)

朝早起きした甲斐があったんじゃないでしょうか。 女子フィギアスケートの荒川静香選手金メダル。 海外の有力選手が練習のときからガチガチになっていた... 続きを読む

コメント(2)

ふぅ〜、これで規則正しい生活に戻れます。

夜遅くまで...というよりは、早朝に起きて...でしたからねぇ。個人的には夜更かしできないタチなので、早起きタイプのほうが対応できて良かったんですけどね。

また普通の日々に戻ってしまうのがちょっと残念です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年2月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CCレモンの子鬼トリオ揃いました」です。

次のブログ記事は「本日地上波NHKに登場「歌伝説・ちあきなおみ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。