趣味の文具箱 Vol.5「最高の1本」

| コメント(0)
趣味の文具箱 Vol.5趣味の文具箱 Vol.5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
文具系サイトをぶらぶらしていて「趣味の文具箱」のVol.5が出ているのを知り、あわてて本屋さんにGo。今回のお題は「自分にとっての最高の1本を選ぶ・使う・遊ぶ」ということで、主に万年筆選びについての特集が中心です。いつか高級万年筆(特にペリカンに興味アリ)を手にしたいと思っている私には勉強になります。

一番気になったのは、表紙の裏に広告が出ていたペリカンの特別生産品「ピカデリーサーカス」。カラフルなマーブル風の模様にメロメロです。う〜む、だれかプレゼントしてくれないかな。
限定商品ペリカン 「世界の史跡シリーズ ピカデリーサーカス」 万年筆 ペリカン「世界の史跡シリーズ ピカデリーサーカス」万年筆

そしてお店の紹介では神田の「金ペン堂」のレポートが。以前、思い切ってお店の中に入ったことがありますが、なんとなくおじさんが怖くてそそくさと退散した覚えがあります。事前に全ての万年筆を調整してあるので、試し書きをさせない店として有名だそうですが、おじさんの腕に託すか、フルハルターさんのようなところでじっくり選ぶか...。今すぐなにか買う予定があるわけでもないのに今から悩んでおります。

しかし、この「趣味の文具箱」。次号Vol.6は2006年12月11日発売予定だそうです。まだまだ先の長い話ですな。そして3月10日には「万年筆の達人」という単行本が出版予定だそうなので、ちょっと楽しみです。

過去の紹介記事
now and then: 趣味の文具箱 vol.4「万年筆が欲しい!」
now and then: 「趣味の文具箱vol.3」買いました

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年2月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トリノオリンピック終了」です。

次のブログ記事は「iTMSの10億曲キャンペーン受賞者リスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。