GinzaでMacBook触ってきました

| コメント(0)

昨夜発表されたMacBook、さっそく銀座のAppleStoreで販売が開始されているらしい...ということで、実物に触ってきました。携帯のカメラでカシャっと写していたら、スタッフにカメラ禁止で止められましたので写真はありません。様子は各ニュース系サイトでごらんくださいませ。

ITmedia +D PCUPdate:MacBookに触ってきた!
ASCII24 : 昨晩発表のMacBookがApple Store銀座店に登場!!
フォトレポート:話題のMacBookをさっそくゲット!! - CNET Japan

で、実物を触ってみた感想は...

私が行ったのは夕方でしたが、白いMacBookを買っている外人さんがいましたので、まだ在庫はあるようでした。デモ機も、1階だけでなくGenius Barのある2階や、アクセサリ売り場の4階にも置いてあります。

まず目をひかれるのはやはり久々のノート型ブラックモデル。ボディの素材はホワイトと同じポリカーボネートなのですが、ざらっとした質感で仕上げてあり、手触りはまるでアルミ風。光沢感がないので「真っ黒」という感じです。しかし黒モデル、すでに表にたくさんの指紋がついていました。汚れは意外と目立つかもしれません。ホワイトの方は今までのiBookと同じぐらいに光沢のある白。ホワイトの方は、キーボードのある面は少しグレーになっていて、質感も少し違っています。

画面はちょっと縦方向が縮んでワイドになった感じですが、それほど狭さは感じませんでした。画面はiBook G4よりもかなり明るなっていて、光沢液晶も視界良好。これからはもうモニタにフィルムを貼る必要は少なくなりそうです。

キーボードは、あらためて実物をみて、変わったなぁと思う一番のポイントになっています。キーボードの部分が全体的に凹んでいて、多少浮いた感じでカド丸なキーが並んでいます。ちょっぴり「かわいい」と感じるポイントになってると思います。キータッチは思っていたよりも良かったと思います。でもMacBook Proのキーボードの方が個人的には好きですが。

ちょっと持ち上げてみた感じでは...まず「重い」ですね。今までPowerBook G4をさんざん持ち歩いていたので、サイズに比して2.36kgというところが重たく感じたのかもしれません。もう少し「薄く・軽く」なると、さらに日本で人気が出そうなんですけどねぇ。でもMacBook Proを買ってしまった私でも、もう1台欲しくなるような機種でした。

MacBook

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年5月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「え〜っスゴイ、MacBookは2.0GHzのCore Duo!」です。

次のブログ記事は「古本:岡本文弥さんの本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。