Palm Z22のその後(3)

| コメント(2)

iSync
苦闘の末、やっとMacBook ProとPalm Z22をiSyncでシンクロすることができました。これで一段落です。

結局、Z22についてきたPalm Desktopをもう一度上書きしてインストールして、普通にHotSyncでZ22とシンクロ。米国のAppleサイトからPalm用のコンジット1.2をダウンロードしてインストール。念のためMac側を再起動。HotSync ManagerのConduit Settingsで、iSync ConduitのOptionで「Enable iSync for this Palm device」「This is a Japanese device」にチェック。今度はiSyncを開き、デバイスメニューから「Palm OSの同期をonにする」を選んで、Z22を認識させました。

これまでは、Z22をiSyncに認識させるところでつまづき、何度も何度もiSyncのPalm用コンジットをインストールしたのですが、何度も失敗しすぎてどこかおかしくなっていたようです。

このところ、Z22の小さな画面をにらみ過ぎて、ちょっと目がショボショボしています。Z22はカワイイけれど、やっぱりCLIEのジョグダイアルは便利だったな...と思ったりしています。

iSync Palm Conduit 1.2はこちら
Apple - Support - Downloads - iSync Palm Conduit 1.2

購入時のエントリー
now and then: 今さらながらPalm Z22を買いました

iSyncでの同期について参考にさせていただいたサイト
がじぇいる : Q&A iSyncでiCalと同期させる際の注意点

Palm Magazine 永久保存版Palm Magazine 永久保存版
アスキー書籍編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント(2)

おおー、やっとiSynkまでこぎつけたんですね。raizoさんのPDA記事を読んでから、PDA買いたい熱がちょっとでてきましたが、うーん、やっぱりAppleからでてほしいな。無い物ねだりになってしまいますが。

そうなんですよねぇ。Appleが出してくれれば...。
Newtonの再来が出てくれば飛びつく人たちはたくさんいると思います。
タッチパネルのiPodが出てくると、それに近いものになってくるかな...という期待も持っています!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年6月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BOOKOFF石巻バイパス店にて」です。

次のブログ記事は「Leopardを見せてくれるWWDC2006まであと40日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。