Wireless Mighty Mouse:使用中!

| コメント(3)

ワイヤレスMighty Mouseの箱福山通運に再配達をお願いし、いつものおじさんがApple wireless Mighty Mouseを届けてくれました。受け取るのが1日遅れたとはいえ、それでも注文して翌日ですからねぇ。速いデス。

ということで、さっそく使ってみました!

パッケージからマウスを取り出して、まずは付属の乾電池をマウスにセット。電池の持ちか重さのどちらをとるかで、乾電池は1本でも良いそうですね。(そのあたりは事前に「MacBookで書くブログ」で知りました。)

Mighty Mouse用のドライバをインストールする前に、先にMacに認識させてみました。まずはMacBook Proでトライ。ずっと無用の長物だったBluetoothを「入」にして「Bluetoothデバイスを設定」でマウスを認識させます。これは以前も普通のWireless Mouseを使っていたので問題なし。専用ドライバなしでも、基本的な働きはしてくれました。

付属のドライバをインストールすると、特殊ボタンも使えるようになります。ワイヤードのMighty MouseにはスクロールボタンにExpose'(すべてのウィンドウ)を、左右の感圧ボタンにDashboardを割り当てていたので、同じように設定。

この左右の感圧ボタン。今までのMighty Mouseですと、ちょっと強く握ると動作してしまったのですが、Wirelessの方は、逆にちょっと強く握らないと反応しません。動作させるにはエイっと力を入れる必要があるので、このあたりはユーザーが微調整できるといいと思います。

MacBook ProはBluetooth 2.0。そのせいか、反応はすこぶる良好です。ポインタの動きも全く問題なし。ちょっとフワフワした軽い感じがしますね。一度マウスをスリープさせた後に再認識させる場合もスムーズに接続されます。Apple Wireless Mouseはこのあたりの反応が鈍く、マウスをMac本体に近づけてボタンをカチャカチャさせ、ワンテンポ置いてやっと認識される...という状況でした。このあたりはかなり改善されています。

ロジクールのマウスと比較MacBook Proで試した後は、実際に使うiMac G5にセット。ちなみに近くでMacBook Proに認識させている間は、iMacに認識させることはできませんでした。一度に2つのマシンに接続したりはできないようになっているようです。一旦MacBook ProでBluetoothを「切」にしておいてからiMacにセット。iMac G5のほうは確かBluetooth 2.0ではなかったと思いますが、マウスの動きや反応については特に違いはありません。フワフワした感じは同じ。このあたりは今までのロジクールのワイヤレスマウスと感覚が違うので違和感が多少アリ。これは慣れでしょうか。

マウスをひっくり返したところマウスを裏にひっくり返して見ても、赤いレーザーがチカチカしたりしません。小さなインジケーターランプが黄色く光っているだけですので、節電効果も高そうです。以前のApple Wireless Mouseは1年あまり使用しましたが、数ヶ月ごとに電池交換するのがちょっと面倒に感じていました。前よりは電池が持ちそうな感じはしますが果たしてどうなることでしょう。

Mighty Mouseは1年使っていますので、小さいスクロールボールにもすっかり慣れていますから、スクロールに関しては特に違和感はありません。使いにくいという声も聞きますが、慣れると平気ですよ。(確かにだんだん汚くなってグレーになってきますけど。)ノートパソコン用と称して販売されているPC用の小さいマウスのほうがよっぽど使いにくいと思います。あれはマウスをつかむというよりはつまんでいる感じがして、手に負担がかかりませんか?

ロジクールのマウスは、一度充電池を交換したのですが、急速充電時にカチカチと音がするようになったので使用は休止し、しばらくはこのApple wireless Mighty Mouseをメインに使っていこうと思います。

※ロジクールのマウスは2年使ったんですね...。でもこれも良いマウスでした。
now and then: ロジクールのコードレスマウスにしました

コメント(3)

TBありがとうございました。
左右の感圧ボタンは個体差ですかねえ、、私は有線のも無線のも固くて使う気になりません。もしかして私が異常に握力がないのかも(笑)

Mac24レビューに載ってた「“コマンド”“option”“control”といった指定したキーを押しながら、スクロールボールを回すと、画面のポインターを置いた部分が拡大/縮小される。」の使用感はどうでしょうか?

>MacBook 様
思い返してみれば、有線Mighty Mouseを握ると、感圧ボタンが反応してしまうようになったのは、確かに最近の話なので、経年劣化のためかもしれないです。

>えぎょ 様
コメントいただいて、初めてその機能に気付きました。デフォルトはcontrolキーに割り当てられていて、単純にギュギュっとその部分が拡大されます。虫眼鏡でのぞき込む感じでしょうか。解像度はそのままで拡大されるので、文字などはギザギザになります。
Mighty Mouseのドライバを入れると、トラックパッドの2本指スクロール(2本指スクロール対応機種のみ?)でも動作するようになりました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年7月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Wireless Mighty Mouseを受け取り損ねました...」です。

次のブログ記事は「おでんくん DVD-BOX 3は9月20日発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。