MacPeople & Mac Fan 2006年10月号

| コメント(0)

Mac Fan (マックファン) 2006年 10月号 [雑誌] Mac People (マックピープル) 2006年 10月号 [雑誌]
今月のMacPeopleMac Fan2006年10月号は、両誌ともMac OS X LeopardとMac Proの特集です。どちらの特集もMac Fanのほうが総じて文字量が多いです。昨日一斉に出荷が開始されたCore 2 DuoについてはMac Fanのほうが詳しく報じております。

Xeonの読み方が「ジオン」であることは、Mac Fanを読んで初めて認識しました。一方、MacPeopleのMac Proの記事は、ビジュアル中心でわかりやすかったと思います。Mac Proの中身が、コードレス設計ですっきりしている様子が実感できました。とうとうメインメモリにまでヒートシンクが付くようになったのですね。

【エプソン純正用紙】写真用紙クリスピア<高光沢>L判 50枚 【デジタル0825】Mac Fanのほうには、Epsonの企画広告なのか、写真用紙クリスピア<高光沢>でプリントアウトしたプリントサンプルがついていてびっくりしました。確かにびっくりするほどきれいな印刷でした。写真もいいからだと思いますが...。

両誌をこうして何度か比べてみると、MacPeopleのほうがビギナー向け的でわかりやすい内容、Mac Fanは同じ特集でもちょっとつっこんだ内容になっているような気がしました。

さて、今月ついつい2誌を買ってしまったのは、久々に代々木上原の幸福書店に行ったからです。よその本屋さんで見かけて、とりあえず我慢してパスして帰っていたこんな本も一緒に買ってしまいました。私にとって幸福書店はやはり鬼門であります。しかしこのところ本ばかり増えるけれど、どうも読む時間が少なくて...。

4104102040坂口安吾 百歳の異端児
出口 裕弘
新潮社 2006-07-28

by G-Tools

照柿(上)
照柿(上)
高村 薫

関連商品
照柿(下)
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年8月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岩波少年文庫の星の王子さま(昭和38年モノ)」です。

次のブログ記事は「バッテリー発火でアップルも経済産業省へ報告へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。