江戸坂道散歩:(13) 関口〜目白台 鉄砲坂・鳥尾坂・七丁目坂

| コメント(2)

鉄砲坂前回の三丁目坂のお隣が鉄砲坂(033)。かつてはこの坂のふもとに鉄砲の練習場があり、少し前まではそこが広場になっていたようですが、今では建物が建っていてその面影はありません。でも急坂っぷりはなかなかのもの。坂の途中に東京音楽大学の寮があり、バイオリンを手にして帰宅途中の女学生さんが道を急いでおりました。

鳥尾坂この鳥尾坂(034)も江戸の坂ではないのですが、明治になって鉄砲坂があまりに急なので、鳥尾さんという方が私財を投じてバイパスとして造った坂だそうです。こちらでは坂上の独協学園の生徒君たちが、部活なのか坂を何度も駆け上がっており、何人かが坂下でバテてうずくまっている様子が印象的でした。がんばれっ!

七丁目坂さらにそのお隣が七丁目坂(035)。前回の三丁目から四丁目分進んだ先にあるというわけですが、くねくね曲がった階段状の坂で、ここもなかなか良い坂でした。

ということで、今回はここまでで早めに切り上げ、目白新坂から江戸川橋駅へ。駅近く、鷺坂下の音羽通り沿いにある「甲州屋」というおそば屋さんで天ざるを食べて帰りました。マンションの1階にあって建物は新しいのですが、のれんから察するところ、昔からあるそば屋さんなんでしょうね。天ぷらがさくさくしていて美味しかったです。
そば / 音羽 甲州屋 - livedoor 東京グルメ

コメント(2)

楽しく拝見させていただいている坂道シリーズ。
坂のまわりに住んでいらっしゃる方の営みが感じられるのもまた素敵ですね♪

考えてみれば、今のところは違うのですが、
かなり長い間、坂の上に住んでいたことに気付きました。
何度か引っ越しはしているんですけどね。
その話は坂道散歩の途中でいずれ話題にしたいと思います!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

歯が抜けて筍堅く烏賊こはし

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年11月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今朝のアップル株価は90ドル台ですよ...」です。

次のブログ記事は「RICOH Caplio R5のファームウェア1.53リリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。