恒例!2007年の印刷用カレンダー

| コメント(0)

印刷用Calendar2007今年は年末に近づいてやっと本腰を入れて探し始めがカレンダー。まずは毎年恒例になりつつある印刷して使うシンプルカレンダー。今年もリリースされておりました。

2007年(平成19年) 印刷用シンプルなカレンダー by ゴッゴル・delcup

ちなみに今年の私のメインカレンダーは...

暮しの手帖カレンダーあれこれ悩んだ末、シンプルに暮しの手帖社のカレンダーに決定。オンラインの書店で探したのですが、あちこち売り切れで、結局吉祥寺のsubloで購入。先日は新宿紀伊国屋書店のカレンダーコーナーでも見かけました。本家、暮しの手帖社のオンラインショップでもまた扱っているようです。

グリーンショップ 暮しの手帖・通販オンラインショップ

ライフのノートN90subloでは、「ノート&ダイアリースタイルブック」を読んで欲しいと思っていた、ライフのポケット付きリングノートN90と、スウェーデン郵政のものらしきピンバッチを、カレンダーと一緒に購入しました。subloには夜に行ったのですが、以前にも増して店内が混雑。お店の外にも人があふれていました。徐々に人気が上昇しているような気がします。

こちらは「エプロンメモ」が書かれている週めくりの卓上メモです。
 暮しの手帖 週めくりカレンダー 2007年度版

コメントする

アーカイブ

子規の一句

歯が抜けて筍堅く烏賊こはし

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年12月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江戸坂道散歩:(15) 関口〜目白台 豊坂・小布施坂・日無坂・富士見坂・清戸坂」です。

次のブログ記事は「湯たんぽ生活開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。