KOH-I-NOORのマグカップもしくはペン立て

| コメント(2)

KohinoorcupMacBook用メモリを買いに秋葉原へ行ったあと、グリーティングカードを買うために銀座に行きました。ドイツに行っていた従姉妹が、現地でドイツ人と結婚したのです。まずはプランタンにあるSCOSさんへ。

結局久々でしたのでいろいろ買ってしまいました。一番気に入っているのがこのKOH-I-NOOR(コヒノール)のマグカップ。このブツブツした感じは、リサイクル系陶器の雰囲気も漂います。これは飲み物用ではなく、ペン立てとして使うつもりで買いました。どっしりしていてペンもたくさん入れることがでるので、なかなかナイスです。職場で使うつもりです。

SCOSで買った封筒達heydaのノート
他には、カラフルなジャングル柄の封筒や、SCOSオリジナルのイタリア製CD封筒やミニ封筒。森の動物柄のリサイクル紙の5ミリ方眼ノートなど。ノートやカラフルな封筒はドイツ製。

このノート、リサイクル紙でてきているのですが、その柄が面白い。昆虫からほ乳類までバランスよく配置された生物たちのバランスが、よくよく見ると妙な雰囲気です。羽を広げて飛び立つ前の甲虫らしき昆虫の腹が気持ち悪いかな...とも思ったのですが、アライグマとフクロウに免じて許しました。さかなはちゃんと小さムシめがけてジャンプしています。Heydaというメーカーのもので、これからこのメーカーの製品がたくさん入荷する予定だそうなので、今後がまた楽しみです。

結局カードは伊東屋さんに移動して購入しました。カードを書く前に、教えてもらったドイツの住所をGoogle Earthで調べてみました。正直言ってなんと読むか分からないような地名。でも検索はバッチリしてくれますから、おぉ、こんなところなのか...と興味津々で周辺を見て回ったりしました。すぐ近くに森もあって、とても環境が良さそうです。いいなぁ...ドイツ。

コメント(2)

ご来店ありがとうございます。
ヘイダのジャングルノートは私も大好きです。

てらむら さま
いつもコメントありがとうございます。
心なしか、アニマル系のものが増えていませんか?それをついつい買ってしまう私ですが、また楽しい文具の登場を待っています!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年1月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple : 2月20日にスペシャルイベントの噂」です。

次のブログ記事は「こちらは五十音でのお買い物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。