スーパーボウルのコマーシャル

| コメント(0)

米国で最も広告料が高いと言われている、スーパーボウルのコマーシャル。今年のCMラインナップについての分析の記事がありました。

スーパーボウルの真の勝者は?--米研究者ら、fMRIで分析 - CNET Japan

記事そのものはちょっと固い内容ですが、こちらでは今年のCMを始め、アップルの1984も含めた過去の名作なども見ることができます。

Super Bowl Ads: 2007 - IFILM
Super Bowl Ads: Super Bowl Classics - IFILM

確かにドリトスもコカコーラも、見た後に爽やか感があって好感が持てます。コカコーラは出だしはどうなるかと思うような雰囲気で、そこがまた良いでしょうね。キャンセルされた幻(?)のアップルのCMもここで見たかったところです。日本でもCMには名作が多いので、好きなCMがいつでも見られるサイトができるといいですね。(すでにもうどこかにあるかもしれませんが...)企業側にとっても見てもらえる機会が増えて良いことですし。

ちょっと脱線しますが、私の思い出の名作CMは、大きなお皿の上にビキニ(背中向きだったのですが、なんだか裸だったような気もするのです...)のおねえさんがのっていて、グルグル回っているうちに、おねえさんがサンマになっているという単純なCM。日本魚食協会(そしてたぶん地方局制作)みたいなところの啓発コマーシャルでした。始めて見たときはあまりの展開ぶりにびっくりでしたが、2度3度となるとそのトンデモ振りに感心した覚えがあります。

ということでこのIFILMYouTubeのような映像投稿サイトでもあるので、ついつい関係ない映像も見てしまいました。なんだか日本のTV番組もたくさんあります。

早くも予約開始の今年のSuperBowlのDVD

B000KWZ1PWNFL Super Bowl Xli
2007-02-27

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年2月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久々のパソコンもしもし相談を受ける」です。

次のブログ記事は「ジョブズの声明文「Thoughts on Music」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。