Adobe Creative Suite 3は、ますます夢の彼方へ...

| コメント(4)

Cs3 Fma
いよいよAdobe Creative Suite 3の日本語版発売が発表されました。6月下旬から7月中旬にかけていくつかのパッケージが発売されるそうです。

About Adobe - Press Room - ADOBE CREATIVE SUITE 3ファミリー

お値段も超豪華盤。アカデミック版(まだ価格は未発表)でなければ、とても個人で買えるような価格ではありません。いつか私も(RAWで撮影してPhotoshopで加工...なんてやってみたいです。)...と思っているけれど、定価を見たらまた夢が遠のきました。会社の経費で落とせる方でないと厳しいですな。

Adobe Storeの先行予約キャンペーンはこちら。

Master Collectionをお買い求めの方でご希望の方には、同製品に含まれる全17 製品の最新パッケージの空箱を、Master Collectionのデカパケ(ディスプレイ用の巨大パッケージ)とセットでプレゼントします。各製品パッケージと併せて、オフィスのインテリアなどとしてお使いください。
う縲怩゙。ゴミになるので欲しい人はあまりいないと思うのですが...。だったら少しでもいいから定価を下げて欲しいところです。

Adobe CS3

コメント(4)

プレスリリースに価格が出てますが、アカデミック版も含め$1=200円くらいですね。
日本語化にコストがかかるのは分かりますけど、それにしても…という感じです。

>yagikさん

単純に高いなという印象でしたが、レートで計算してみると実感できますね。これだけ高くてもある一定線は売れるのでしょうね。

一般のユーザーにも簡単に使える革新的な(そして価格も安い)アプリケーションが出てくるとうれしいのですが...

とうとう自分は買ってしまうかもしれません。
というのもマクロメディア社のStudio MXを所有しており、そこからバージョンアップすると結構手が出る範囲になるんですよ。Design Premiumだったら自分がほしい分野にちょうどいいので、あとはもう少し費用をどこからか捻出できれば。。。

>りゅうさん
バージョンアップできそう...というのはいいですね。私はPhotoshop+Illustratorが欲しいですが(InDesignがいらないということですが)、2本買うぐらいだったらもうひと頑張りしてDesign Premiumという気持ちにもなりそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年5月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GX100:Transcend SDHCカード 4GB (Class6)を使う」です。

次のブログ記事は「USPSのスターウォーズ30周年切手」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。