GX100:AFの精度を向上させるファームウェア1.14

| コメント(2)

モンシロチョウ

GX100:モンシロチョウ(ピントもなんとか...)

Caplio GX100の評判を落としていた一番の原因であるオートフォーカスの甘さ。このAF精度が向上するという、噂のファームウェアがやっと登場しました。

製品情報 / ソフトウェアダウンロード Caplio GX100 | Ricoh Japan

さっそく入れてみましたが、このカメラを使う以前からそもそもブレがちなので、効果のほどが実感できません。ピントを合わせるために半押しするときに、まるでカメラが力を入れるようにジジッと鳴る機械音が、心なしか大きくなったかもしれない...という程度の実感。ネットで見ていると、まだまだダメだという方もいらっしゃいますし、特に問題なく撮影されている方もいらっしゃいますし、個体差もあるようです。たくさん撮影してみないことには、良くなったのかどうかはわからないので、これからまたバシバシ撮ってみるつもりです。

こちらはまた別のGX100実写レポート。
【レビュー】リコー「Caplio GX100」実写インプレッション | 家電 | マイコミジャーナル

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KITRICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント(2)

さっそく入れてみます!
私の場合も普段はさほど気にならないのですが、時々こういうことを言ってるのかな縲怩ニ思うことがありますので、ちょっと期待しつつ…

>yagikさん

少し望遠にしたときにピントがあわないようですね。確かにそんな気がしていましたが、望遠にしているときは手ブレしているのだろうか...などと思っていました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年5月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GX100:B@YOSHIDAでケースを物色」です。

次のブログ記事は「北村大沢楽隊:最新情報2007年5月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。