新しいiMacが登場したら...

| コメント(0)

先週末より、8月にMacBook Proのようなアルミ筐体のiMacが出るという噂が飛び交っております。というよりは、少々厚みのあるStudio DisplayのようなiMacということですね。

一部でデザイン的に評判の悪いモニタの下の空間、通称「アゴ」も狭くなるとか。しかしあのアゴ部分も、ポストイットのメモ書きをたくさん貼付けることができますので、アナログなスティッキーズとして便利ではあります。

Think Secret - Next-generation iMac tracking for August

個人的なロードマップでは、次はiMac G5を買い替えることになっております。先日修理に出したばかりですので、もう少しがんばってもらうつもりですが、そろそろこちらもIntel Macにしたいところではあったのです。

出たばかりのMacBook Proでは様々なドラブルで苦労しましたので、新しいiMacが出たらしばらく様子をみて、プロダクトとして落ち着いた頃に手に入れるのがいいかなぁ...と発表前から夢想中です。

参考過去記事
now and then: iMac G5 : ちょっと動かしてみての感想
now and then: MacBook Pro : 転送完了縲恷脂^転中

Adobe CS3

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年7月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アントニー・ワイルド「コーヒーの真実」」です。

次のブログ記事は「日本発のiPhoneレビュー、新しいキーボードのことなど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。