SCOSさんでのお買い物(久々です)

| コメント(2)

スコスでのお買い物2007年7月先日、東京芸術大学美術館へ行ったあとに、上野松坂屋にあるスコスさんへ寄り道しました。余裕があれば本郷まで歩くつもりだったのですが、美術館でじっくり観賞し過ぎ、足も棒になっていたので御徒町までがやっとでした。

今回は、フィンランド製のパンダのノートとSCOSオリジナルカードケースです!

パンダノートはこちらの会社の製品です。使われている紙が独特なのです。私が買ったのはPocket notebookですね。

Geepap Stationery

カードケース内側オリジナルのカードケースは3種類ありましたが、一番カードがたくさん入りそうなものをチョイス。革製で「SCOS」のロゴ入り。名刺入れとしても使えそうです。なんだか使うのがもったいないな縲怐B

さて、来たる7月26日にエイ出版さんから万年筆クロニクルという本が出るということでさっそく予約しました。

「文具箱」の日記帖: 書籍「万年筆クロニクル」7/26(木)発売!
「文具箱」の日記帖: 「万年筆クロニクル」の目次

無駄遣いが多くて、高級万年筆の夢はなかなか実現しませんが、まずは読み物で楽しみましょう...ということで。



4777908135万年筆クロニクル
すなみ まさみち
エイ出版社 2007-07-23

by G-Tools

コメント(2)

こんにちは。スコスで働いている斉藤です。

ブログに掲載して頂きありがとうございます!
パンダノートは私も寝姿派です。何とも言えない紙質のノートですよね。もし面白い使い方を思いついたらぜひとも教えて下さい。

面白い商品をガンガン投入していきたいと思っているので、また遊びに来てください。もし良ければ声掛けて下さい。

>サイトウ さん

こんにちは。スコスさんにはいろいろとお世話になっております。

上野ということもあり、パンダのノートはばっちり目を惹いていましたよ!北欧とパンダという不思議な組み合わせもいいですね。

今後も新しい商品に期待しています!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年7月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Advanced/W-ZERO3[es]:初日です」です。

次のブログ記事は「本日深夜はデジタルリマスター版スタトレ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。