フルハイビジョンをDVD-Rに録画できる東芝の新VARDIA「RD-A301」

| コメント(0)

東芝から、DVDへのHD映像記録規格「HD Rec」に対応した新HD DVD/HDDレコーダ「RD-A301」が発表されました。フルハイビジョンの放送を、普通のDVD-Rに記録できるようになったそうです。12月中旬発売予定ということで、年末商戦になんとか間に合った模様。東芝の方いわく、オープンプライスではありますが「なんとか10万円を切りたい」という値段だそうです。

東芝:プレスリリース (2007.10.31)「HD DVD搭載ハードディスクレコーダー「ヴァルディア」新商品の発売について」
製品情報 / 機能情報 - HDD&DVDレコーダー RD-a301| 東芝 : HDD DVD
東芝、DVD/HD DVDへのHD記録に対応した「RD-A301」
HD Recは「パラダイムシフト」。新VARDIA発表

地デジのコピーワンスを見直して10回までOKとなった新しい「ダビング10」にも対応。しかし、よくよく発表内容を見ると、フルハイビジョン放送は、リアルタイムにはDVD-Rには録画できず、いったんHDDに録画したものを圧縮変換してDVD-Rに記録するようです。リアルタイム録画には今後ファームウェアのアップデートなどで対応する予定だとか。

残念ながらすでに現在の機種から「カラ付RAM」には対応してもらえなくなっています。カラから出せば再生できるのですが...やはりそれは面倒。わが家にはかなりカラ付RAMがあるので、今使っているRD-X5も大切に使いたいと思っています。

しかし、フルハイビジョンを再圧縮する「HD Rec」はMPEG-4 AVC/H.264を採用。となると、圧縮されたファイルは、もしかしてそのままVideo iPodで見られたりするのではないでしょうか?レコーダー本体でiPod用の動画を作ることができるとなると、ものすごく期待できるんですが、「ダビング10」あたりがネックとなるか?

TVを買い替えて地デジ+デジタルBS+CS放送になれてしまうと、それを録画できないのが歯がゆく、本当はレコーダーも欲しい...。そういった意味で、今回の新しいRD機にはとても期待しています。製品が出たらその動向をしっかりチェックしたいと思っています。

このところ、欲しくなるような新製品が次々発表されるのでとても困ります。現在懐具合はかなり厳しいので、まずは長期計画にリストアップであります。

この発表で旧機種の値段が下がってくるか?

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-S600TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-S600


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 TOSHIBA VARDIA RD-S600@楽天

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年11月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーのGR DIGITAL IIが11月22日発売」です。

次のブログ記事は「米国ではMacBookがマイナーアップデート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。