ファイルメーカーから「bento」=「弁当」

| コメント(0)

Bentoダウンロードファイルメーカーから個人向けデータベースアプリケーションとして「bento」のベータ版が出ました。アイコンは和食の四角に仕切られたお弁当箱の中に、アドレス帳やiCalのアイコンが詰められております。ベータ版は日本のファイルメーカーのサイトからもダウンロードページに行けますが、ダウンロードページは英語でした。

はじめまして。Bento 窶鐀 詳細:ファイルメーカー

もともとファイルメーカーユーザーなので、インターフェースの違いに戸惑いました。基本的には違うものと考えたほうがよいかと思います。個人がもつデータを1つにまとめて管理するデータベースのようです。

Bentoの画面起動して、まず自分のアドレスブックやiCalからデータが取り込まれるので、あっというまに個人データベースのできあがり。自由度の聞かないアドレスブックのリストには困っていましたが、これで自分でレイアウトを工夫して住所録をプリントすることができるようになります。日本語版のレイアウトに縦書き機能が加われば、工夫して年賀状の宛名印刷もできそうです。

Leopardライクな外観はアップル関連会社ならでは。レイアウト画面でフィールドを削除すると、煙が出て消えるジェスチャーもあります。フィールドに画像を取り込む際も、ドラッグ&ドロップすれば簡単にフィールドに取りこめます。

まだちょこちょこと触ってみただけですが、日本語化されればなかなか良さそうです。ファイルメーカーを持ってはいるのですが、9,800円ぐらいまでだったら買ってみてもいいかなと思いました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年11月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北村大沢楽隊、ライブハウス@石巻で演奏」です。

次のブログ記事は「井の頭池観察記(10)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。