本日のExcel 2008(3)

| コメント(0)

本日のSuper Bowl。ジャイアンツのディフェンス陣、本当に良く頑張りました。ジャイアンツおめでとう!ハーフタイムショーのトム・ペティ&ハートブレーカーズは渋いライブ。試合の方は終盤盛り上がってきて、最後はハラハラドキドキ。楽しませていただきました。

さて...Office 2008 for Mac。Wordは2008を使い始めたこともあり、どうもExcel 2008に未練が残ります。一旦は封印したつもりでしたが、悔しいのでもう一度Power PC+Leopard上でトライしてみました。

今までの経緯はこちら...
now and then: Microsoft Office Mac 2008 for Mac
now and then: 井の頭池観察記(17)+本日のExcel 2008
now and then: 井の頭池観察記(18)そして今日のExcel 2008

まずはプリント時の強制終了問題。こちらはExcel 2004との共存が原因でした。いつでも復活させられるように、Excel 2004を圧縮して保存し、元のアプリケーションをゴミ箱へ捨てました。

次は計算式を入れようとするとレインボーカーソルが回り続けてハングアップしてしまう現象。こちらはegbridgeのスマート予測変換が原因でした。これはIntel Mac上では起こりません。PowerPC上のみ。対処方法はこちらで。

これでもう大丈夫かも...と、安心したところでまた問題が。ブックの中に複数あるシートを削除しようとすると、シートによっては強制終了してしまいます。平気なシートもあるので訳が分かりません。どうしても消せないシートは、別のマシンに持っていって削除するか、アーカイブした2004を一時的に復活させて削除させる...などの大技が必要になりました。

だいぶ使えるようになってきましたが...まだ安定しません。なんとかならんかなぁ。

B000W9EGA4Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
マイクロソフト 2008-01-16

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年2月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日はNFLのSuper Bowl」です。

次のブログ記事は「日本でもMacBook Airが購入者に到着中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。