NHK入田直子アナウンサーの元気中継

NHKの朝のニュース「おはよう日本」での関東甲信越ローカル枠で、毎週土曜日の朝、6:37縲鰀6:39までの2分間きっかりに、入田直子アナウンサーのレポート「元気中継」があります。

今日は新潟市で15・16日に開催されるお酒の祭典「新潟酒の陣」レポートでした。

お酒の話は別として、実は昔から入田さんのレポートは大好きなのです。元気の良い軽快な語り口でテンポよく、しかも短い時間でもわかりやすくレポートしてくれます。毎回たった2分のレポートですが、取材も含めて実際はかなり時間をかけて準備されているのでは...と、いつも感心して拝見しています。いつも時間きっかりに収めるあたりは、ベテランのワザとしか言い様がありません。

そして、少々失礼かもしれませんが、入田さんはNHKのアナウンサーとしてはレポーターとして貴重な存在ではないかといつも思っています。

春の新しい年度からも、このコーナーが続きますように....

トラックバック(1)

不謹慎な経済学 参照 田中秀臣 - nhk文化センター (2008年3月15日 07:38)

「ネットスター」紹介する NHK番組がレギュラー化J-CASTニュースネット上の話題を紹介して話題を呼んだNHKの番組が、レギュラー化されることになった。... 続きを読む

コメント(3)

ツꀀ毎週土曜日現在は、関東信越だけですが、
隠れた貴重なご当地の催しを、入田アナウンサー
ならではの、語り口で、紹介していただき、関東
信越に住んでいる実感が、心地よく、爽やかに、
感じられます。ご当地の人たち、風景風土を、
関東信越に住みながら、初めて知り、入田アナウンサーから、毎週、力をいただいております。
有難うございます。食は、地産地消、観光は、
入田アナウンサーの語り部により、番組の益々の繁栄を願っております。

4月18日(土)朝6:40(実際には6:47?-)のおはようニッポンの全国放送(1分半の中の)の最初の10秒位出場させて頂きました.都立産業技術高専(旧都立航空高専)の吉田と申します.その中でブーメラン・カミヒコーキを高専学生と実演しました.これが相当大きな反響でした.NHKも高専も大変電話がかかってきました.入田さんにこのブーメランカミヒコーキを紹介したところ,最初に是非いれたいとのことで放送されました.
 その後首都圏ネットワークで7:40から7分ほど都立高専の学生が指導した中学生ロボコンの放送をして頂けました.入田さんの構成力はすごいものだと分かりました.単なるレポー田では絶対ありません.

ツꀀ>吉田 様

4月18日の6時台の放送、拝見しておりました!

紙飛行機がとても面白そうに紹介されていて、私でさえもやってみたくなりましたから、反響の大きさも納得です。

いつもながらテンポの良いレポートに感心しておりましたが、やはり入田さんご自身が構成されているのですね。7時台の放送は放送時間が長いのにたまにしか拝見できないのですが、2分きっかりという短い時間にまとめる6時台にこそ神髄があるのでは?と密かに思っております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年3月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「THERMOSの真空断熱ケータイマグ」です。

次のブログ記事は「まきいしのハンバーグ定食@石巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。