真央ちゃんGPファイナル優勝おめでとう!

| コメント(0)

昨夜は楽しみにしていたフィギュア・スケートのグランプリファイナル。やはり見どころは真央ちゃんと韓国キム・ヨナ選手の直接対決でした。そして見事トリプル・アクセルを2つ決めて真央ちゃんが優勝♪おめでとう!

いやいや真央ちゃんの昨日のトリプル・アクセルは、なんといってもジャンプが高かった。その前に行われた男子シングルでも、トリプル・アクセルを失敗する選手がいましたし、男子でもトリプル・アクセルを2つ入れる選手はなかなかいませんよ。伊藤みどりちゃん(いまさらちゃんでもないのですが、昔からそう呼んでいましたので...)が実況解説中に思わず「ヨッシャぁ」と言ってしまうのもうなずけるほど本当にスゴイです。それを見られたことだけでも良かったです。

キム・ヨナ選手もとても好きな選手なので、ジャンプで失敗してしまったのが残念ではありました。彼女の完璧な滑りは、1つ2つのジャンプの失敗があっても油断ならないところが強みであります。

この2人、まだまだ活躍してくれそうなので、これからもフィギュア・スケート観戦はしっかり楽しめそうです。今回準優勝だった男子の小塚君もがんばれ!

ということで...YouTubeから、伊藤みどりちゃんの1992年アルベールビル・オリンピックでの記念すべきトリプル・アクセルをどうぞ。1回目は失敗しますが3分40秒あたりで成功させます。回転のスピードが速いなぁ。後半で再挑戦して成功させたあたりは、当時としては驚異的だったと思うのですが、意外とNHKのアナウンサーの実況が淡々としています。




こちらのビデオも凄かった。なぜかIke & TinaのRiver Deep-Mountain HighをBGMに、みどりちゃんがひたすらクルクル回ります。あぁ...ついついあれこれ見て時間を潰してしまいました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年12月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョージ・オーウェル「動物農場」...映画も近日公開」です。

次のブログ記事は「いいなぁ... Ultimate Ears Triple.fi 10vi」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。