FlickrExport for iPhotoとHandbrake日本語版

| コメント(0)

一昨日のデスクトップMacのリニューアル前に出ていたのですが、愛用しているMac用アプリ2つに動きが。

iPhotoからFlickrに画像をアップロードするユーティリティFlickrExport for iPhoto and Apertureが3.0にアップデート、そしてDVDの動画などをiPodやiPhone用に圧縮する際に使っているアプリ、HandBrakeの日本語版が登場しました。

Connected Flow - FlickrExport for iPhoto and Apertureのほうは、シェアウェアです。iPhotoそのものもFlickrに対応しましたし、専用のアップローダーなども時々使いますが、iPhotoとの連携ではやはりこれが一番使いやすいと思います。新規ですと12ポンドですが、私はアップグレードなので6ポンド。幸い円高ポンド安なので、900円弱ですぐにアップデートできました。グループへの投稿やGPSへ対応が主な変更点のようです。特に私に必要だったか...と言われるとそうでもないのですが、使用頻度の高いアプリには、応援の意味も込めてシェアウェアを支払うようにしています。

一方、こちらは無料のオープンソースアプリですが、日本語版の開発(ローカライズということですね)プロジェクトが始まりました。まだベータ版ではありますが、主な機能はオリジナル版と同様に使える模様です。英語表記で細かい設定がなんのことやらよくわからなかった(ただ、動画用語も日本語になってもわからなかったえいしますが)という方には朗報です。WindowsやLinux版もあります。

FrontPage - HandBrake日本語版 Wiki

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年3月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨夜は新しデスクトップMac登場でした!」です。

次のブログ記事は「voyageur - 地中海の文具島」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。