Time Capsule 2号 発進!デュアルバンド化しました

| コメント(0)

Time Capsule 2号の設定はすんなり終了したのですが、その後あれこれいじっているうちにトラブルが多発してしまいました。

まずはADSLモデム。前から「どこでもMyMac」を試してみたいと思っていたので、Time Capsuleのルーターとしての設定をブリッジ接続からNAT利用に変更しようかと悩んでいました。うちのADSLモデムにはルーターの機能もあるので、まずはDHCPとNATの設定を確認しようと設定をチェックしていました。たまたまモデムのパスワードを変更したので再起動をかけたのですが、その直後からPPP接続が確立しません...。

モデムの電源を何度入れ直してもダメ。ブラウザで接続して接続確認をしてみても、やはりネットにつながっていません。ADSLのランプはついていてPPPのランプが赤く点滅しています。最終的にマニュアルを引っ張り出し、プロバイダの設定を自動再設定をすることでなんとか復帰しました。最近のモデムは便利ですね。このトラブルでまずで小一時間。ADSLモデムの設定を変更するのは怖いので、当分はもうやめておきます。

さて、お次はやっとTime Capsule 2号の設定です。今まで通りの設定でつながっているわけですが、せっかくデュアルバントになったのですから、それに合わせて設定を変更しようと思いました。

AirMacユーティリティーを起動し、Time Capsule 2号を選択して、まずはファームウェアのアップデートを実施。もともと7.4だったものが7.4.1になりました。

ブリッジ接続はそのままにすることにしました。Time Capsule 2号から、さらにDHCPとNATで、ADSLモデム(192.168.0.X)とクラスの違うプライベートアドレス(10.X.X.X)を振ることも考えましたが、メンテナンスでADSLモデムに接続する際に、ネットワークを切り替えるのが面倒かなと思ってやめました。

主に変更したのは「ワイヤレス」の設定です。
ワイヤレスの設定
「AirMac」→「ワイヤレス」の設定は特に変更せず。ラジオチャンネルの選択が5GHzと2.4GHxの2つになっているのがわかります。

チャンネルの設定
チャンネルを変えたい場合は「編集」ボタンを押すと変更できます。

ワイヤレスオプション
せっかくのデュアルバンドですから、ワイヤレスオプションで設定を変更します。特にここで設定しないと2.4GHzのようですので、5GHzネットワークに今までの2.4GHz帯とは別の名前を付け(勝手にAirMacユーディリティーが付けてくれますが...)「ワイドチャンネルを使用」にチェックを入れます。「電波干渉の制御を使用」は、これまで接続が不安定だったので、前からチェックを入れていました。以上でデュアルバント化終了です。

dualchannel2.jpgここまで設定すると、クライアントのMac側には2.4GHz帯と5GHz帯の2つのネットワークが見えます。これがデュアルバンドということなんですね。

ということで、802.11nの規格に対応していないMacやiPhoneからは2.4GHz帯に、対応している新しい機種からは5GHz帯のネットワークにつないで使い始めました。新しい機種からの接続が早くなったのは当然(今まではnの能力がありながらb/gの速度で使っていたわけですから)ですが、b/gからの接続も心なしかキビキビしているように感じられます。

ここまで設定して終了!と思ったのですが、なんだか接続できなくなる端末が出てきました。あれこれ確認してみると、ステレオにつないでいるAirMac Expressが問題のようで、AirMac Expressを切ると問題なく接続できています。

AirMac Expressの設定を変えてみたりしたのですが、どうもうまくいきません。ここで小一時間また苦闘した末、思い切ってリセットして工場出荷状態に戻し、Time Capsuleの5GHz帯のネットワークに追加する設定をやりなおしました。この設定もウィザードに従って進むだけですんなり終了。最近は本当に設定が楽になりました。Time CapsuleとAirMac Express(802.11n対応版)の間も5GHz帯を使ってつながったので、後から思えば再設定は必要でした。

これでなんとか全ての設定終了。今のところ何事も無かったように安定して作動しております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年4月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Time Capsule 2号へ移行完了。」です。

次のブログ記事は「AppStore:スタートレックアプリ「Star Trek Phaser」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。