TwitterからEvernoteへ

| コメント(0)

昨朝、Evernoteの公式ブログでこのような記事を読みました。

Evernote Blog ≫ Blog Archive ≫ Evernote + Twitter = Instant Memories

なんだか妙にTwitterづいているなあ...と思いつつ、とりあえずこの記事の通りに登録してみました。

あらかじめ必要なのは、TwitterとEvernoteの両方のアカウントです。

1.まずはTwitterでmyENをフォロー。

2.するとmyENからTwitterのダイレクトメッセージが届きますので、そのメッセージにあるアドレスをクリック。
tw_en01.jpg

3.Web版のEvernoteのログイン画面に飛びますので、持っているアカウントでログイン。Evernoteのアカウントを持っていなければ、ここで新たにサイン・インすることもできるようです。

4.Evernoteにログインすると、次はTwitter Link Setupとなりますので、ここで自分のTwitterアカウントを確認してLink accountsをクリック。
tw_en03.jpg

これで準備完了です。

あとは、自分のTwitterのつぶやきの中のどこかに「@myEN」が入っていれば、そのつぶやきの内容がEvernoteの新しいノートとして送られます。
tw_en04.jpg

tw_en05.jpg
「Twitter reply:」というヘッダと、つぶやきの出だしがタイトルになり、つぶやき全体がノートの内容になります。元のつぶやきのURLも記録されていますね。

実際Evernoteへの転送は、リアルタイムというわけではなく、体感的には1縲鰀2分以上はかかったような気がします。それでも@myENを入れるだけで良いので、ホントに簡単です。

Twitterをチェックしていて、耳より情報を見かけてメモしておきたい場合などに使えそうだな...と思いました。常にTwitterアクティブな場合は、ToDoメモ的に使うこともできますね。

Evernoteはいろいろな使い方を提案してくれるトコロですので、この機能にまつわるさらなるTipsも発表してくれるのではないかと期待しています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年4月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twitter:Mac用クライアント「Pocket*」」です。

次のブログ記事は「片岡義男「なにを買ったの? 文房具。」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。