銀座文具の旅2009年6月:五十音さんでのお買い物

| コメント(0)

R0013235さて、文具の旅の続きです。プランタン銀座の後は、ボールペンと鉛筆の店 五十音へ。

お店のドアが閉じていて、お店が空いているのかな...と小窓からのぞきこんでいたら、お店の方が出てきました。店内のレイアウトを変更中で、一部の商品が見られないけれど、お買い物はできると聞いて一安心。

今回はこちらのツバメノート製「Thinking Power Notebook」を購入しました!

こちらのノート、この五十音とネットでしか買えないのだとか。このノートについてはこちらを読んでいただいたほうがわかりやすい。

本日の一品 アイデアを存分に書き込もう! 「Thinking Power Notebook」
オリジナルデザインのツバメ大学ノート Thinking Power Notebook

R0013237私はA5サイズの「Nature」とA6サイズの「Future」をゲット。同じシリーズで、他にもフリスクサイズで、フリスクケースに入る小さなメモなどもあります。大好きな方眼罫で、用紙が切り離せるようにミシン目も入っています。すてきなイラストもばっちり。

五十音さんは、銀座の隠れた遺産である「横丁」の奥にあり、非常にわかりにくい場所にありますが、最近和光の新しいビルが近くに完成して目印ができました。中央通り(銀座通り)からですと、AppleStoreの角を曲がることになります。文房具に興味にあるアップルな方々は、ストア帰りに是非!


ネイチャー(A5版 横長サイズ 5冊セット)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年6月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座文具の旅2009年6月:SCOSさんでのお買い物」です。

次のブログ記事は「銀座文具の旅2009年6月:伊東屋さんでのお買い物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。