久しぶりの秋葉原縲鰀2009年初夏。

| コメント(0)

久しぶりに秋葉原に行きました。少し前に秋葉原ヨドバシに行ったぐらいで、街中に出たのは久しぶりです。まずは中央口から出てブックオフ・秋葉原駅前店へ。ここは新しく出来てから初めて行きます。

1階はいきなりゲームコーナーと、さすが秋葉原らしいフロア構成。コミックは5階にあって、これはデパートで言うシャワー効果を狙ったのでしょうか?私は、3階の文庫と4階の文芸書コーナーをゆっくり巡りました。ブックオフではよっぽど読みたいと思っていた本でない限り、105円の本だけ...と決めているので、105円の文庫本ばかり4冊購入。どれも秋葉原らしからぬ、女優・男優中心だ。

岸田今日子「スリはする どこでする」文春文庫
(一度エッセイを読んでみたいと思っていました)
岸恵子「30年の物語」講談社文庫
(先日のNHKの100年インタビューがとても面白かったので...)
中井貴恵「父の贈りもの」角川文庫
(佐田啓二ファンです)
佐藤優「国家の罠」新潮文庫
(先日の最高裁上告棄却記念?105円で読める!)

ラジ館1階のオーディオショップ、テレオンさんを覗き、駅の反対側の秋葉原口に出て、あえてガード下のパーツ屋さんを眺めながら昭和通りへ。通りを渡って、昨年購入したiMac(Early 2008)用の増設メモリ(素のままの購入でしたので...)を買うべく東京ラジオデパートへ。目的はスリーベルシステムだったのですが、お店があった場所は別の店になっていました。うむむ。その場でiPhoneでチェックしてみたところ、お店は撤退してしまったようです。下調べが足りなかった...。

蒸し暑さの中、メモリが安いところを探す気力(バルクメモリも不安)がなかったため、秋葉館SAMSUNG純正のDDR2 SDRAM PC2-6400(800MHz) 2GBを2枚(Transcendも同じ値段ですが、SAMSUNGのほうを推薦されました)を購入。(2,790円×2)予定より2枚で1,000円ちょっと高かったけれどまあいいか。ついでに、iPhoneの表面コーティングの摩耗が急に怖くなって、POWER SUPPORT(パワーサポート) のAir ジャケットセットも購入。

その後は、元のラオックス・コンピューター館の跡地側に回って「あきばお~2号店」で地デジダビング用のDVD-RとDVD-RAMを購入。いくら見て消しとは言っても、やはりお皿も準備しておこうかな...と。

これだけなのに、すっかり体内に熱がこもってしまったので、駅に戻ってスタバでマンゴーフラペチーノで一服。しかし半分まで飲んだところで寒くなり、たいしてゆっくりもせずに帰宅しました。

こうしてみると、結局昔から自分のなじみのあるエリアしか歩いていないなぁ。iPhoneで写真の1枚でも撮れば良かった...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年7月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「緑寿庵清水の金平糖」です。

次のブログ記事は「Google Chrome OS が2010年に登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。