ATOK 2009 for Macが届きました。

| コメント(0)

昨日、オンラインで優待版を予約していたATOK 2009 for Macが届きました。ヤマトのお兄さんいつもありがとう!

日本語入力システム ATOK 2009 for Mac

実は今この原稿を書いているMacBook Proで使っているのはEGBRIDGEだったりするのですが、ATOKはご本尊のiMacで使っています。

今まで何度か触れていますが、私は長らくMac VJEを愛用。しかし開発中止によりATOKへ乗り換え。EGBridgeは、初期の頃使ってあまり馴染めずにいたのですが、egbridge Universalになった頃から本格的に使い始めました。特にegbridge Universal 2がとても使いやすかったので、これは素晴らしい!と思っていた矢先に、エルゴソフトが開発中止となったのでした。egbridge Universal 2は、ずっと使い続けたいと思っているのだけれど、この先OSのバージョンアップが進むと、やはり何らかの不具合も考えられますし...ということで、両方使うという妙なことになっています。

キーの割り当ては、どちらも「ことえり風」にしていますので、キー割り当ての違いに悩むことはあまりありません。ことえり風にしておけば、どのMacでも基本的に違和感なく使えますし。

で、肝心の今回のATOK。予約する時点で通常版にするかプレミアム版にするか、かなり迷ったのですが、何年か前に辞書セットを買ったことがあり、その時はほとんど使わずに次のバージョンアップとなったことがあったので、結局通常版にしました。

入れたばかりでまだあまり使い込んではいませんが、特に重たくなることもなく、良さそうな感じではあります。

ただ、こんなお話もあるようなので、密かに期待をしております...

EGBRIDGE復活か? - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年7月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月20日はアポロ11号の月面着陸から40年」です。

次のブログ記事は「2008年セミの初鳴き ヒグラシ+本日の虹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。