マイケル・ジャクソンの紙ジャケ「スリラー」

| コメント(0)
スリラー(紙ジャケット仕様)
スリラー(紙ジャケット仕様)
おすすめ平均
starsそれは世界で一番売れたアルバム。
starsジャケットの質に関して
stars1980年代、洋楽でアメリカに憧れた。マイケルのこの曲、あの曲で!
starsrest in peace
starsまずはこのアルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちょうどマイケルの追悼ベスト盤が日本でも発売されたばかりですが、私にとってはマイケルと言えばやはりこの世界で一番売れたアルバム「スリラー」。今更ベタではありますが、やはり今を逃しては...と思い、下北沢レコファンで買いました。一番よく音楽を聴いていた時期のアルバムであり、私自身も貸レコード屋(時代を感じさせますな)で借りてカセットテープにダビングして何度も聞いておりました。

ジャクソン5は、あくまでモータウン。R&BもしくはSoulと分類できると思うのですが、この頃のマイケルのアルバムはやはりPOP言った方が正しい。King of POPと言われるゆえんであります。「スリラー」はアルバムを通して曲にハズレがない。どの曲もアレンジが私好み。やはりクインシー・ジョーンズのプロデュースが特に素晴らしかったのだと思います。

代表曲である「スリラー」は、プロモーションビデオのインパクトが大きすぎて、正しく楽曲が評価されていないのではないかと時々思います。私は曲として大好きです。一番好きなのは「ヒューマン・ネイチャー」。これをじっくり聞きたくて買ったようなものです。

このアルバムのボーナス・トラックには、クインシー・ジョーンズ(QuincyJones)のインタビューをはじめ、スリラーに怖縲怩「ナレーションを入れたヴィンセント・プライス(ヴィンセント・プライス - Wikipedia)の生ナレーションなどが入っております。

それと...

だいたいですね、ソニーはひどいですよ。米国本国ではiTunes Storeでマイケル・ジャクソンのアルバムを購入できるのに、いまだに日本ではモータウン時代のアルバムしか買えません。いくらiPodに恨みがあるからといって、日本だと買えないってどういうことですか。マイケルとソニー創業者の1人、盛田昭夫氏(盛田昭夫 - Wikipedia)は交友が深かったらしいですが、盛田氏だったらこの状況にどう対応したでしょう。この度の件であらためてまた不満を感じた次第であります。

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)
オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)
おすすめ平均
stars歴史に残る名盤
starsやはり全ての基点となる作品として
starsスリラーだけじゃない
stars永遠の定番!
stars歴史的アルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年8月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Air:2日目。」です。

次のブログ記事は「NetNewsWireの新しいベータ版3.2b縲廨oogleReaderとシンクロ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。